かわいい手書きフリーフォント「やまフォント」のレビュー(かわいい・子供向けフォント)

デザイナーのベーコンです。
僕の大好きなフォントやまフォントを紹介します。

2019年に配布終了し、ダウンロードできなくなってしまったのですが、今回作者のakashiyaさんのご厚意で当サイトでダウンロードができるようになりました。

目次(タップで飛べます)

やまフォントとは(フリーフォント)

めちゃくちゃかわいい手書き系フォントやまフォントの3つの魅力を説明しますね。

1.絶妙なカクカク感なデザインが良い

このフォント、絶妙にカクカクしてていいデザインなんです。
iPadのソフトとかで真似してもこの感じでないんですよ。

カクカク感って悪い方に出ることが多いけど、とにかく絶妙

そしてなぜか漢字が結構ある日本語フォントです。

2.太さがあることです。

太いことでタイトルなどにも使いやすいです。
こういう手書き系フォントやタイトルに使えるフォントって太くないことが多いんです。

3.漢字が多い

漢字が多いやまフォント。
日本語フリーフォントはひらがな、かたかなのみのものも多いですがやまフォント漢字があります。
これはありがたい…

と、言っても漢字が足りない時は、Illustratorで部首を組み合わせたり手書きしたりしてオリジナルやまフォントを作ったこともあります。意外と馴染みます

さて、ここからはやまフォントの実際の使いみちです

やまフォント実際の使いみち

上でやまフォントの魅力を書きました

絶妙なバランスでできたフォントですが、さすがに真面目な場所では使いづらいです。
ただ子供向けやアート系などのデザインで使うと有料フォント級のクオリティの高さが出ます

ポイントは太さがあるのでタイトルフォントやロゴなどに使いやすいということです。
ラーメン屋さんなどの、太い筆系フォントの代わりに使えることもあると思います。

やまフォントで作ってみた アート系ポスター

f:id:rororororo:20180809230957p:plain

実際、ほぼ同じようなポスターを美術館に納品したことがあります。
その時は自分で文字を書いたのですが、やはりやまフォントにしても違和感ないです。

こちらで配布しています

やまフォント配布ページ

やまフォント使用例

f:id:rororororo:20180809205645p:plain

まとめ

やまフォント配布ページはこちらです。
今回、なくなったしまったかと思ったやまフォントが復活して本当に嬉しいです。

この記事を書いた人

フリーデザイナー・ブロガーです。 /発想力系デザイナーなのでグラノーラ屋も始めました(4年目)/フリーランスで生き抜く方法を発信中。フリーランサー、ブロガー、「デザインを始めたい人」に向けてブログを書いています。/10万PV/2019年2月SBクリエイティブよりデザイン解説本出すよ

▼自己紹介記事はこちら
ベーコンってどんな人?

▼最初に読んでほしい厳選記事!
初めてベーコンブログと言えばこの記事【ジャンル別の人気記事】

>>広告・レビュー依頼はこちら

コメント

コメントする

目次(タップで飛べます)
閉じる