MacBookに最適の大容量モバイルバッテリーレビュー。カフェで安心して仕事ができます。デザイナーがM1 MacBook Airで使ってみた

デザイナーのベーコンです。

僕の大好きなMacBookを充電できるバッテリー、ついに30000mahのものがでました!
30000mahというと、15.4インチのMacBook Proをフル充電にできるくらいだそうです。

もちろんスマホなんて何回も充電できます。
iPhone 12を 6.3回、 Galaxy S20を4.5回、iPad Pro 2020を2.5 回だそうです。

いや、スマホはもっと小さいモバイルバッテリーでいいですけど。

ベーコン

外でのMacの使用時間を延長できるのはうれしすぎます。

カフェで仕事派のみなさん、ほんといい時代になりましたね!
詳しく見ていきましょう!

目次(タップで飛べます)

RAVPower 90W PD対応 30000mAh モバイルバッテリー RP-PB232

RP-PB232は

サイズ:約 15 x 8.7 x 2.5 cm
重量:約 540 g

とちょっと大きめのモバイルバッテリーです。
ただなによりハイパワー。

15.4インチのMacBook Proをフル充電できます。
ってことは13インチだと1.5回くらいできるのでしょうか?

僕の使ってる M1MacBook Airは動画編集など重い処理でも4、5時間くらいは作業できるので、実質8時間〜10時間位作業できる計算ですね。

M1MacBook Air公式では、最大15時間のワイヤレスインターネット、最大18時間のApple TVアプリのムービー再生って書いているけどブラウザ起動して、動画編集してたら全然持ちません。過去のMacよりはめちゃくちゃ電池もちいいけどね。

ポートは2つ、USB-CとUSB-A

端子はUSB-CとUSB-Aの2つあります。
どちらからも充電できます。

僕はスマホはUSB-AからMacはUSB-Cから充電することが多いですね。(持っているケーブル的に)
で、ここからこれがめちゃくちゃ便利なんだけど…!

ここのUSB-Cはアウトだけじゃなくて、インでもあるのね。
つまりここからモバイルバッテリー自体を充電できるんです。

なにがいいって、MacBookを充電してたケーブルを外して、モバイルバッテリーに挿す。
こういう大型なモバイルバッテリーって充電するのが特殊なやつでめんどい場合が多いのにUSB-Cだと気軽に充電できて便利です。
付属の一本のケーブルでバッテリー本体の充電もMacBookの充電もこなせちゃいます。

今、この商品のちょっと小さいバージョンも使ってるんですけど同じ仕様でこれも便利です。


●20000mAhのモバイルバッテリー

●こっちが今回紹介してる30000mAhのモバイルバッテリー

単ポート最大90Wの超高出力

USB-CだけからMacBookに充電すると90Wらしいです。
難しいことはわからないけど、Macについてくる充電器と同じですよね

MacBookPro15インチなら90Wくらいのアダプターが付属
M1MacBook Airなら30Wの充電器

MacBook Pro15インチなみのアダプターらしいです。(15インチに30Wのアダプターで充電するとめちゃ充電が遅い)

スマホとパソコン同時充電の場合

そしてスマホとパソコン同時充電の場合は、

USB-C対応のノートPC最大65Wでフルスピード充電
(もう1つの)USB-Aポートからスマートフォンやタブレット端末を最大18W

同時充電でも高速です。

付属品(高出力用のUSB-Cケーブルが付いてお得)

本体の他、5A USB-C & USB-Cケーブルがついてきます。
日々のいろんな充電に使えて嬉しい。

しかもハイパワーなケーブルです。

保証とサポートについて

保証は購入日から18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)
【安心防護機能・しっかりサポート】 バッテリーに多重保護チップが内蔵され、(過充電、過放電、過熱、短絡など)、本体とお使いデバイスの安全を守ります。とのこと。

だらけてるけど、実はこんな使い方もしてる

居間のダイニング

考えてみると、家の中でモバイルバッテリーを使うことも多い。

居間でちょっと仕事をするとき、寝そべりながら映画を見るとき
すぐ近くに電源がないときはリュックの中からモバイルバッテリーを取り出している。

うちはそんな古くない賃貸なんだけど、ダイニングテーブルの近くには電源がないんですよね。
延長ケーブル使わないとダイニングまで届かないのでそういう時はモバイルバッテリーを使っています。

ああ、家で使うとまたモバイルバッテリーを充電しないといけない…なんて思うんですけど楽さには勝てません。
なので30000mAhは助かりますね、こまめに充電する頻度が下がります。

まとめ 便利なモンスター

30000mAhのモバイルバッテリー。
正直今までの20000mAhで十分じゃないかと思っていたんですけど…しばらく使ってみてわかりました。

めちゃくちゃ安心感があります。
20000mAhも外仕事のお守り的な存在でしたけど、それの強いバージョンでした。

ちょっとやそっとじゃ充電なくならない感。

具体的に書くと20000mAhだとMacBookAir 13インチが電池0%から80%までしか充電できません(ただし2時間ぐらい使いながらです、使いながらじゃないくて充電のみならフル充電できる)

でも今回の30000mAhならそれくらいじゃモバイルバッテリーの充電はカラにならんのですよ…
すごく心強い。
重いけど、それが心強さの証みたいに思えてきました。うれしい。

ちなみにアダプターは下記の90Wも持ってるけど、重いから65Wくらいのやつが気に入ってる

あわせて読みたい
RAVPowerの90Wアダプターは純正より軽くて最高 MacBook Proノマドに使っています。
RAVPowerの90Wアダプターは純正より軽くて最高 MacBook Proノマドに使っています。ベーコンです。北海道の田舎でデザイナーをしています。僕はもうずーっと前からカフェで作業するのが好きなのですが、そこで問題になってくるのがアダプター忘れる問題...

クーポン出ています

対象製品 : RP-PB232
クーポンコード : PB232B09
期間 : 5/21-5/22
割引率 : 20%オフ (商品ページの10%オフクーポンと併用可 )


●20000mAhのモバイルバッテリー

●こっちが今回紹介してる30000mAhのモバイルバッテリー

あわせて読みたい
MacBook Pro/Airを充電できるおすすめのモバイルバッテリーRAVPower  RP-PB201
MacBook Pro/Airを充電できるおすすめのモバイルバッテリーRAVPower RP-PB201デザイナーのベーコンです。僕はカフェで仕事をすることが多いのですが、MacBookも充電できる最強のモバイルバッテリーを手に入れました数年前まではほぼ存在しなかった...
よかったらシェアしてね!
目次(タップで飛べます)
閉じる