激安MacBookAirで仕事はできるのか?検証した2022【13.3インチMGN63J/ MGN93J/MGNE3J/A】

デザイナーのベーコン(@dogdog464646)です。

ベーコン
札幌在住のグラフィックデザイナー。
著書 レイアウト・デザインの教科書(SBクリエイティブ)
犬のYouTubeは登録者5万人超え、2022年は音楽制作がんばっています。


僕はポスター・チラシなどのデザインや、webサイトのデザインをやっている北海道のデザイナーです。
数年に一度iMacを買ってみるのですが、結局持ち歩けるMacBookじゃないと不便なこと多く最近はノート1台で仕事をしています。

この記事ではMacBook Airの注意点や、仕事で実際どのくらい使えるのかを紹介していきます。

僕も、購入を検討していたとき「本当にこのMacBook Air で仕事ができるか?」と悩みながら買いましたからね!

目次(タップで飛べます)

僕のデザイン仕事で使っているMacBook Airのスペックと価格(妻とあわせて3台)

価格コムでMacBookで一番売れてるやつです。
基本スペックはこちら

画面サイズ:13.3インチ
CPU:Apple M1チップ/8コア
ストレージ容量:SSD:256GB
メモリ容量:8GB

価格は10万5千円くらい。
迷っているなら買いです、ここ数年で現実的に仕事ができる安マックとなっています。

うちにはこのMacBook Airが3台あります。

実はこのMacBook Airうちには3台あります。

・僕
・妻
・スタッフ用

の3台です。

ちなみに僕のMacBook Airはカスタマイズされていて

・メモリ16GB
・SSD 1TB



になっています、それでも17万円くらいです、昔に比べたら相当安い。
この記事で知りたいことは、

・どのくらいカスタマイズすればいいの?
・カスタマイズしなくても使えるの?

ということだと思いますので、詳しく説明します。意外といけるんですよ。

【結論】2020 M1 MacBook Airはデザイン仕事で使えるのか

かっこつけて撮ったけど、Final Cut Proのデータエラー出てるじゃん

結論としては、この記事をみて迷っている人は、カスタマイズをしなくてもOKです。
つまりデザイン仕事はできます。


と、言い切るのは難しいけど、このM1MacBook Airだいたいのことはカバーできるくらいの実力をもっていますからね。

今、僕はメモリを16GBにしていますが、妻とスタッフさんは8GBのメモリのモデルを1年以上毎日使っています。
それで8時間仕事したりしてますから、基本的なことはできると考えて大丈夫です。

もうすこし詳しく、でもわかりやすく書いていきます。

8GBのメモリでもできること

妻・スタッフさんのメモリ8GBのMacBook Airで、具体的にやっている作業はは動画編集、画像加工みたいなことです。

動画は4Kも編集できますが、フルHD(1920ピクセルの一般的な画質)だとより問題なく編集ができます。
というか問題あればこのMacBook Airを1年以上使っていませんからね。

うちの動画編集の環境は

・4K画質の素材を扱うことは多い
・ただし、実際の書き出しはフルHD
・エフェクトはかなり少なめ

という感じです。

実際、SSDが速いのでメモリの代わりになってくれてるから速度に違和感がないらしいですね。
たしかにメモリが4GBの時も、ある程度Photoshopとかイラレも使えてましたからね。

ネットではスペックを大事にしてる人が多い

ほんと、思うのですが、ネットでスペックを調べると

メモリもSSDも大いに越したことはない

って書いてるんですよね。
わかります、僕も相談されたときその人に余裕があるならより良いものを買ってほしい。

その人が満足するかなんて、使ってみないとわからないんですからね。

ただ、最高スペックの高いものをすすめるより、できれば丁度いいものを使ってほしいです、高価な買い物ですからね。
スペックより「なにをするか」が大事ですから。

2020 M1 MacBook Airの最高なところ

ここからは、2020 M1 MacBook Airの最高なところを書いていきます。
このあとデメリットとよく聞かれる質問コーナーも。

数年前のMacBook Airを使っていた人からすると、改善された点は多いです。

速い

かなり速いです。最高。
ちょっと前のMacBookの最高峰16インチMacBook Pro(僕も買いました27万円以上した)と同レベルのCPUとなっています。
AppleのM1チップ(CPUとかメモリとかを自社でやって)すごいんです。
M1 MacBook Air/Proが発売されたとき、ここ10年くらいで一番沸いたんじゃない?

電池もちが最高よ

MacBookって公式サイトに書いているほど電池もたないんですよ。

特にハイパワーなアプリを使うと全然もたない。
それこそ16インチの最高峰のMacBook Proは1時間半から2時間くらいしか電池持ちませんでした。

M1Airは、Final Cut Proを使っていても8時間くらいは持つ印象です。
ネットだけならもっともっと持つんじゃないかな。

MacBook Airは安い

何より安い。
価格comのMacBook ジャンルで1位なのも納得です。


15インチだと25万円以上したりするMacBookですが、13インチは安いです。


そして売りやすい。

13インチは使う人が多いので高く売れるんですね。
僕も9万4千円買ったMacBook Airを2年半使ったあと、57,000円で売ることができました。
めちゃくちゃ使ったんだけどな。

静か、びっくりする

楽器の演奏・録音するとき静かだとうれしい

MacBook Airはファンが付いていません。
発売されたのが冬だったため、夏を越せない説がありました…

があの暑い2021年の夏、無事こせました。
北海道もとんでもない暑さでクーラーない部屋とかでも暮らしてましたけどぜんぜん大丈夫でした。

古いMacBookや、新しくてもハイパワーなインテルMacBook Proはファンの音がうるさいんですよ。
そんなの気にしないっていうには辛いくらいの音はなるんです。

15インチ持っている人はみんな一度はびっくりして「これ故障じゃないよね?」って一度は検索するレベル。

でもMacBook Airは無音、音楽制作する人にもうれしい。

ただ、起動するアプリやディスプレイ接続で多少発熱することもあります。
もし発熱するようなら、常駐アプリなども疑ってみてください。

軽い

薄さの違いも重さの感じ方変わるよね

15インチ16インチの大きなディスプレイのMacBookは使いやすいです。
ただ重いのよ。

おじさんの僕でも思います、16インチ、15インチ重い。
持ち運びも重いけど、家の中で移動するときも重い。


実際、重いと覚悟すると重くないんだけど、なんていうの?
15インチとか16インチのMacBook Proって

自分の片手で制御できない重さな時があるんですよ

ちょっと重力かかると、制御できなくて落としちゃうみたいな。

それが13インチだと、もう軽々。
画面の広さも大事だけど、軽さも同じくらい大事だなと思いました。

ちなみに!実体験として16インチから13インチのMacBook Airに変更したときの感想書いておきます。

16インチから13インチのMacBook Airに変更したときの感想

僕、何度もやってるんですよね、15インチ →数年後 13インチにメインを変更。
またそのあと15インチ…みたいのを年ごとにやっています。

思うのは、15→13になったときは

「あれ?いいじゃん!13インチって意外とうまくできてるのね、さすがアップル!」と思います。
特に一番使うブラウザは問題がないですね。
webサイトって横長だから、webみたりYou Tubeみるときにそこまで違和感は感じません。
むしろ「これでいいじゃん!」ってなる、ただ困るのは制作の作業。

・縦長のポスターを制作するとき
・動画制作、音楽制作で縦長にいっぱい設定画面が出るとき

つまり縦長な画面のときは、不便を感じるときはあります。
ショートカットキーを使ったり、iPadをサブディスプレイにしたり、外部ディスプレイで解決しています。

といいつつ外部ディスプレイにつながない時間のほうが多いけどね。
あと15インチのMacBook Pro買っても、大きさ足りなくて外部ディスプレイつなげるんでしょ…っていう意見もある。

13インチ→15(16)インチのMacBookに変更したときの感想

こちらは逆に

「画面広い!」

って思うことが多いですね。
あと、持った感じがすごく重い。
いい意味で考えると、安定してて安心感があるという感じです。

あと、カフェとかで15インチ以上のMacBookを広げると、前の人との壁が反り立つ感じがします。
パーソナルスペースの確保にはなりますが、ちょっと距離感を感じる気がしますね…(そんな問題ではないけどね)

そして、サブディスプレイにつなげなくてもいい(としたら)のはメリットですね。
必要なものは、なにかを付け足すより、最初から入ってることが便利なことが多いです。

MacBook Airの注意点はありますか?【過去の失敗談】

一番はメモリ8GBモデルを買う人の使い方ですね。
メモリ16GBだと、価格comでは買えず、Appleのサイトで定価で買わないといけません。
迷っていて予算を抑えたいなら8GBのMacBook Airにしたいところです。

メモリ8GBの使用方法

ソフトを起動しすぎない、これにつきます。

具体的には

・Chromeのタブは5個位まで
・Final Cut Pro
・Photoshop

このくらいはなんとか大丈夫。

これにプラスIllustratorだとつらい感じです。

・重いソフトは1つずつ起動する。
・ブラウザのタブはたくさん起動しない

これを守ってもらえると8GBでも作業できると思います。
実際、そうやってスタッフさんにも妻にもM1 MacBook Airを毎日使ってもらっています。

(僕はタブを常に20個以上起動しながら、音楽制作とかもやってるので16GBのモデル使っています)

最後にMacBook Airの不安・疑問に答える質問コーナー

僕のチャンネルのMacBookの動画に来てる質問などに答えていきます。

Q メモリをあとから増やせない?

今のMacBookはどれもメモリを自分では増やせません。

Q じゃあ多いメモリのほうがいいよね

そう聞かれると多いほうが良いです。メモリっていくらあってもいいんですよね。
ただ、使い方を注意すれば8GBでも実際作業できています。

Q どこで買うのがおすすめ?

個人的には価格comで一番安いお店でクレジットカードが使える所が良いです。ポイントつくし。

一時期Amazonが最安なこともありました、今も5000ポイント以上つくので、Amazonのカードを持っていたり、確実に素早く欲しい人はAmazonで買うのも良いと思います。

うちにあるMacBook Air、以下の3つの場所で購入しています。

・Apple(カスタマイズモデル)
・妻のは価格com
・スタッフさんのAmazon

見事に3つにわかれています。

ちなみにAppleで買うメリットは

・発売日に買える
・カスタムできる(SSD256と512モデルくらいしか一般には売ってない)
・ローン組める(ローン安い)
・学割
・返品できる(使っても2週間以内なら返品できる)

発売日とか返品とかAppleにしかない大きなメリットもありますね。

SSDの容量はどうする?

あればあるほどいいんですよね。
僕も6TB(MacBook Proのマックス積むとこの容量)くらい欲しいですが、何十万もかかります。

僕は1TBのモデルを使っていますが、動画編集をしてなかったら512GBにしていますね。
特に僕は毎日、自宅、事務所、カフェと持ち歩くのでHDDの接続がめんどうで容量多めにしています。

ただ、スタッフさんには256GBのモデルで対応してもらっています。
実際、普通に使う分には小さなSSDやHDDを購入して容量アップすればOKだと思います。

純正のSSDって転送速度が速いけど高いんですよね。
外付けは相当安いのでまずは外付けのHDDやSSDを買うのがおすすめです。

僕もバックアップ用に8TBのHDDを使っていたり、持ち歩き用のSSDも持っています。

MacBook ProとAirどっちがいいの?

14インチのモデルはSDカードリーダーがついたり、スピーカー性能アップしたり、カメラ性能アップしたりしてるのですが…僕は現に13インチのAirを使っています。

14インチのMacBook Proになると金額も跳ね上がるし、Airで十分かなという気もしています。
お金持ちになったら一番いいの買うけど、Airをカスタムするくらいでちょうどいいかなと思っています。

おすすめ周辺機器(使っているやつ)

1.Macが充電できるモバイルバッテリー
携帯型ノートパソコンスタンド
キーボード
USBハブ
ケース
マウス/トラックボール
ワイヤレスイヤホン
小さい充電アダプター
モバイルディスプレイ
MacBook Air/Proを守るカバー
超小型のSSD

▼MacBookPro/Air、どちらでも使えるおすすめ周辺機器はこちらの記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
MacBook Air/Proと買うべきおすすめの周辺機器・アクセサリー11選【2022】 グラフィックデザイナーのベーコンです。 ここ数年Appleに100万円以上は使ってる僕が、M1 MacBook Pro/Air のおすすめアクセサリー/周辺機器を紹介します。(M1 Pro/Ma...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップで飛べます)