ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

激安MacBook Air2017でデザイン仕事はできるのか検証した【レビュー】

スポンサーリンク

f:id:rororororo:20180816015348j:plain
デザイナーのベーコンです。
ポスター・チラシなどのデザインや、webサイトのデザインをやっている北海道のデザイナーです。

去年MacBook Pro15インチを思い切って購入したのですが、とある理由で嫌になってしまい売却して今は最の新MacBook AirとiMacで仕事をしています。

主に使っているのはMacBook Airです。

・合宿形式で人と一緒に作業
・カフェで仕事

デスクトップも好きですが、ノートはやはり便利です。

MacBook Airの注意点や、仕事で実際どのくらい使えるのかを紹介していきます。
ぼくも、購入を検討していたとき「本当にこのMacBook Air で仕事ができるか?」と悩みながら買いましたからね!

※購入して8ヶ月が経ちました!毎日10時間は使っています。

ぼくのデザイン仕事で使っているMacBook Airのスペックと価格

f:id:rororororo:20180815222459j:plain

・Intel Core i5 1.8GHzデュアルコアCPU(第5世代)
・ メモリ8GB
・ SSD128GB
・画面13.3インチ
・電池が12時間持つ

定価は99800円ですが、今は9万円程度で購入ができます。

SSDも実は年々速度アップしているので、本当に問題のないスピードで仕事ができています。
2017年モデルはCPUもアップグレードされています。
というわけで早速結論です。

【結論】2017MacBook Airはデザイン仕事で使えるのか

f:id:rororororo:20180815213947p:plain
▲ぼくのIllustrator(cc2018)画面/重そうなデザイン画面だけど大丈夫

結論としては2018年のMacBook Airは仕事で
使えます。
ぜんぜん使える!処理速度も問題なし、上を見ればキリがないけれどコスパ最強のMacBookと言えます。

しかも、

・後ろのロゴが光る数少ないMacノート
・引っかかると外れる便利な電源アダプタ、マグセーフ2
・今までのUSB端子がある(最新は切り替わっている…)

という、当たり前だけど、Appleが新時代のために捨てていった機能が残っています。
新機能は大好きだけど、仕事ではちょっと不便なんです。(とくに通常のUSBがないと不便かも…)

アップル 13.3インチ MacBook Air(1.8GHz Dual Core i5 / 8GB / 128GB) MQD32J/A

価格はAmazonで9万円を切っていることも!
ヤフーショッピングなら同じくらいの値段で10%オフだったりします!

と、絶賛してきましたが、このMacBook Airにもデメリットがあります

MacBook Airにもデメリット

・1.軽くない
・2.薄くない

説明していきます。

1.MacBook Airは1番薄いMacノートではない

当時最薄Macとして発売されたMacBook Airでしたが、今はもっと薄いMacノートがあります。
それはMacBookという12インチのMacノートです

2.MacBook Airは1番軽いMacノートではない

軽さも12インチのMacBookの方が軽いです。

MacBook Air 13インチ 1.35kg
MacBook 12インチ 0.92kg
MacBook Pro13インチ 1.37kg

あっ、MacBook Proの13インチもほとんど同じ軽さですね。


ちなみに2016年のMacBook Pro15インチと、MacBook Air2017の薄さを比べた写真があります
前から見るとMacBook Airの方が薄いですが、後ろ部分はMacBook Proの方が薄いです。

前からMacBook Air&pro

f:id:rororororo:20180815232559j:plain

後ろからMacBook Air&pro

f:id:rororororo:20180815232603j:plain

それでもぼくがMacBookAirを買いだと思う理由

デザイナーも使えるスペックのなのにMacノート最安だからです。
コスパ最高、こんなに安く仕事で使えるMacが買えるなんて嬉しい!

MacBookも処理能力が上がってMacBook Airと同等らしいですが、比較すると3万円くらい高いです。
小さくて軽いのですが、画面が大きいMacBook Airの方が3万円も安いんです。

ぼくは、過去にはこれだけMacBookを買ってきました

実はこれくらいMacノートを買っています。

2002年 ibook
2010年MacBook Pro
2013年2月 MacBook Air 13インチ1800/13.3 / MD231J/A
2014年7月 MacBook Pro 13インチ 2400/13.3 ME865J/A
2016年12月 MacBook Pro 15インチ Touch Bar モデル 2.6GHz MLH32J/A

2013年のMacBook Airは仕事をするのにしんどかったけれど、2014年のMacBook Proからは困ることはなくなりました。

進化している!

2013年に買ったMacBook Airで仕事がちょっと大変だったので、今回を買うのはAirで大丈夫かな?(しかも一番安いモデル)と思いましたが

進化していますね。

ポスター、チラシの制作も、webサイトの制作も、簡単な動画制作、Logicで音楽を作るのも問題なくできています。

CPU処理速度は足りているの?問題

これに関しては困ったことはありませんでした、2013年のMacBook Airでも困っていたのはメモリが4GBだったことで、CPUはそんなに問題ないんですよ。

メモリ少ないんじゃないか問題

このMacBook Airは8GBです。
ネットでは16GBあった方が安心、いや、16GBはないと話にならない!と言われていると思いますが
ネットは過剰!
ですからね…(ここもネットだけど)

実際はポスターの仕事、デザインの仕事くらいは余裕でできます。

・10ページグラフィックデザインを毎日つくります!
・本格的な動画編集をします

って人は難しいかもしれません

実際メモリが足りなくても、SSDが速いから気づかない感じでカバーしてくれるんですよね。
ただしSSD容量が少なくなると、途端にソフトが重い画像加工ソフトなどが起動しなくなります。
SSD容量を浮かせる裏技もこのあと紹介します。

MacBook Air2017を買うべき人

f:id:rororororo:20180816015512j:plain
だいたいの人に当てはまると思いますが、こんな人はこのMacBook Airで十分です

・ウェブサイトを作りたい(プロも)
・(WEBより重いデータが多い)印刷物を作っているデザイナー
・チャンネル登録1000に満たないYouTuber

この対象の方ならこのMacBook Airで大丈夫です。
iMovie、ファイナルカットで家族動画を編集するのもぜんぜん大丈夫だし、B2のポスターくらいなら問題なくいけます。

これだけ負荷かけても全然大丈夫!

MacBook Airを買わない方がいい人

ただ、こんな人は上位モデルのMacBook Proを買ったほうがいいです。

上位モデルのMacBook Proを買ったほうがいい人

・InDesignなどで10ページ以上の印刷物をいつも仕事で作る人
・本格的な動画編集をする人

最後にMacBook Airの不安・疑問に答える質問コーナー

「それでも高い買い物だから…買うか迷っています!」
そんなあなたへ、ぼくがこのMacを買う時に、不安だったことをまとめました

本当は買おうと思っているんでしょ?
いいMacBookですよ!背中を押します!

容量が足りなくない?【SSD容量が足りない人へのための裏技】

f:id:rororororo:20180816015426j:plain

この超小型マイクロSDリーダーをオススメします。
ちょっと飛び出るくらいのこれ、これはマイクロSDを読み込むリーダーなんです。

ぼくはこの中に32GBのマイクロSDを入れています。

・音楽
・素材集
・映画、ライブのDVDを取り込んだデータ

仕事の合間に楽しむデータを入れて、容量を浮かせています。
「もしかしたら使うかも」というデータも家のハードディスクからコピーして入れておくこともあります。
f:id:rororororo:20180816021250j:plain

MacBook Airの注意点はありますか?【過去の失敗談】

ディスプレイって汚れますよね。
でもディスプレイは繊細な気がして、拭く時気を使うんですよね。

以前Retinaディスプレイをゴシゴシしたら、剥がれがでたこともあったので、今はフィルムを貼っています。
これでお掃除し放題で、キレイな画面で暮らせます

f:id:rororororo:20180816015618j:plain

▼キレイに貼れるセットが入っています(空気も抜ける!)
f:id:rororororo:20180816020004j:plain

f:id:rororororo:20180816020000j:plain

インターフェースはなにがついているの?CDSドライブついている?

最新のモデルはUSB-Cのみのモデルに切り替わっていますが、今までどおりの入力端子で便利です。
CDドライブはついていません。
ついているのは下記のインターフェースです

・USB3.0×2
・Thunderbolt2
・電源ポート(MagSafe2)
・SDカードスロット
・イヤホン端子

Retinaディスプレイじゃないけどどう思う?

みんなRetinaディスプレイが好きなようですが、ぼくはあまりこだわり無いんですよね。
最近のMacBook Airのディスプレイって十分きれいですよ。

よく「ドットが気になる」
なんて言いますが、あんまりわかりません…
仕事上もRetinaの必要もないし、ぼくは普通のディスプレイでいいと思います。


まとめ

f:id:rororororo:20180807175838p:plain
MacBook Air2017モデルは買いです!

ぼくは外で仕事するのを辞めてiMac(デスクトップ型)のみで仕事をしようと思っていました
MacBook Airはサブなので最低限のスペックがあればいいと思って最安モデルを買いました

と思ったら、全然普通に仕事できちゃう…
結局今は、iMacよりMacBook Airで仕事をしちゃっています…

そのくらい使えて、安い最高のコスパモデルなので新しいMacが欲しい人におすすめです
新品は1年保証がつくので毎年Macを買って売ってを繰り返すのもオススメ!
www.baconjapan.com

▼このMacBook Airの紹介でした!

アップル 13.3インチ MacBook Air(1.8GHz Dual Core i5 / 8GB / 128GB) MQD32J/A

どこよりも安いのはヤフーショッピング
SoftbankユーザーならTポイントがこれだけ付きます(金額は載せたらだめな気がするので省略)
f:id:rororororo:20180817170120p:plain

おすすめ周辺機器(使っているやつ)

カバー

f:id:rororororo:20180816020631j:plain
f:id:rororororo:20180816020833j:plain

傷つきづらいMacですが、カバーがあると売る時に無傷で高額で売れる。
カバーの色を選べるも僕は好き。
カバーつけるかは好みが分かれますよね。

マウス

マウスはロジクールが1番いい、壊れづらく高機能、安い
www.baconjapan.com

音楽Spotify

仕事中や、移動中無料プランで楽しんでいます。

Spotifyを使うようになってから容量少ないMacでも音楽が聞けて幸せ!

YouTubeで音楽聞いていると、たまにYouTubeの世界に取り込まれてしまうことありませんか?(知らずとYouTubeを見てるということ)
映像のない音楽サービスだと仕事が中断しづらいからおすすめ。

あとSpotifyは曲揃えがすごい!
でも今月もうPCで30時間聞いてしまったので聴けない…Premiumに入ろうか悩んでいます
音楽発見サービス - Spotify

ヘッドホン Audio-Technica ATH-R70x

f:id:rororororo:20180816022102j:plain

スピーカーに近いヘッドホン、高かった〜

イヤホン SONY

ハイレゾ対応・・くらい音がいいと言われている。
1回なくして、買い直した。音漏れも少なくていい、低音もでる