卵より軽い!驚きの超小型SSDが発売!YouTuberにもおすすめ RAVPower RP-UM003

デザイナーでYouTube配信をしているベーコンです。
USBメモリよりちょっと大きいくらいのSSDが発売されました
公式サイトのキャッチコピーもすごく魅力的です

\1GBファイルは3秒未満で転送/

[chat face=”profile2.jpg” name=”ベーコン” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=“”]おお、速い…![/chat]

\卵より軽くて、ほぼライターと同じサイズ/

[chat face=”profile2.jpg” name=”ベーコン” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=“”]めちゃくちゃ小さい![/chat]

今までのSSDより小さくて軽い、しかも耐久性もあるというこのSSDのスペックや、YouTubeも投稿しているベーコンのおすすめの使い方も書いていきます。

目次(タップで飛べます)

外付けポータブルSSD RAVPowerのサイズ

まずいちばん伝えたいのはサイズ感です。
手のひらサイズ、小さいです。

そして次にこの軽さ、40gです

たまごより軽いってピンとこないけど、軽いです。

外付けポータブルSSD RAVPowerのスペック

容量:512GB
接続規格:USB3.1 Gen2(10Gbps)(下位互換性あり)
転送速度:540MB/s
対応システム&機種:Windows 7以降;Mac OS 10.12以降;Android KitKat(Version 4.4)以降;PS4/PS4Pro
ファイルシステム:NTFS / FAT32 / exFAT

保証:18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)

そもそもSSDとは…
最近の起動が早いパソコンに使われているハードディスクのかわりのものです。
めちゃくちゃ早いんですけど、HDDより高く、容量が小さいです。意外と知られていないのはHDDよりかなり軽いです。

その他詳しいスペックはAmazonで。ここから箱を開けていきます。

箱を開けていくよ!

写真じゃ伝わりづらいかもだけど、かた〜い箱で届きます。立派。

開けると…

宝物みたいにふわふわ包まれた中に、軽いSSDが入っています。

そして、HELLO!も嬉しいですね。
僕たちがジェット好きはね、箱と挨拶したいんです!
Appleも昔は挨拶してくれたけどね、最近は挨拶にもこないんですよ!!

付属品 USBケーブル2種類

サンキューのカードと、ケースとケーブルですね

ケーブルは

  • USB-C-USB-C
  • USB-C–USB-A

の2種類が付属しています。
SSDにはUSB-Cの穴がついているので、パソコン側はUSB-CとAどちらでも接続できます。2種類ついている優しさ。

ケースは普通のケースです。

超小型SSD RP-UM003の使い方

さて、ここから使い方です。
僕、毎日YouTubeをアップしていてKiiiという事務所にも所属しているのですが、なんせ動画って容量を食います。
月200Gくらいは使うイメージです。

なので、最近は大容量のMacを買うことにしています。
僕が1TBのSSDのMacBook Pro、妻は512GBのMacBook Proです(アイマックもありましたが、2台の管理が大変なため、ついにやめました…)

その前は、SSDやHDDを動画編集の度に接続して使っていました。

おかげで2.5インチのSSDとHDDがこんなにたくさん!

一番いいのはMacに容量を積むこと

YouTubeや音楽制作をしている人は、パソコン自体に容量があるのが一番です。
外で作業しない人はデスクトップパソコンだと容量も多いのでそれが一番いいです。

ただ僕みたいに

外で作業もしたい、家でもしたい

という人は容量の大きなパソコンを買うか小さなSSDを買うのがおすすめです。

ただ容量の大きいパソコンって高いので…それなら小さなSSDという選択があるんじゃないかなと思うのです。

普通サイズの外付けHDDの嫌な所(ハードな使い方だけど)

僕が毎日、普通サイズの外付けHDDをつなげて動画編集をしていた時、一番嫌だったことは、ケーブルが外れて認識されなくなることです。

たまーに、バックアップするくらいの用途じゃそういうことは起きないと思いますが、毎日、何回もつけたり外したりするハードな利用の場合、外付けドライブは軽いに越したことがないです。

なぜなら、ぶらーんとSSDがケーブルで吊ってしまうことで、ケーブルが傷んだりすることが…あったり。
ちょっと外付けドライブを移動した時に、認識されなくなって動画編集ソフトが落ちたり…

実際何度もありました。

ノートパソコンだとあるんですよ。
ごはんの時間に、パソコン移動したりする時にケーブルが外れたりね。

そういう時に、この小さなSSDは助かります。
本体が軽いので、動かしてもケーブルがひっぱられる力も少ないです

というわけで、僕の結論は

容量の多いPCを買うのが一番いいけど、買い替えするのはお金がかかるそれなら、使いやすい軽くて小さいSSDがおすすめということです。

まとめ

ちなみにこのSSD耐久度高いです。
僕も昔SSD買う時に調べましたけどSSDって種類があるんです

▼MLC採用
NANDフラッシュには主流のTLCではなくより堅牢性が高いMLCを採用
耐久性が低いTLCに比べて1万回以上の書き込みが可能で、より長く使っていくことができます

MLCなので少し金額は高めになっています
その他、暗号化データソフト付属や、速度についての詳細はAmazonのページからどうぞ。
SSDは相当早いです。動画とか大容量のデータを渡す時にもすごく助かります。

3日間のクーポンが出ています

この記事を書いた人

フリーデザイナー・ブロガーです。 /発想力系デザイナーなのでグラノーラ屋も始めました(4年目)/フリーランスで生き抜く方法を発信中。フリーランサー、ブロガー、「デザインを始めたい人」に向けてブログを書いています。/10万PV/2019年2月SBクリエイティブよりデザイン解説本出すよ

▼自己紹介記事はこちら
ベーコンってどんな人?

▼最初に読んでほしい厳選記事!
初めてベーコンブログと言えばこの記事【ジャンル別の人気記事】

>>広告・レビュー依頼はこちら

コメント

コメントする

目次(タップで飛べます)
閉じる