MacやiPhoneにおすすめの4ポート高速充電アダプター(USB-A&C)RAVPower RP-PC136

デザイナーのベーコンです。

僕は日々、カフェなどで仕事することが多いので、アダプターを持ち歩いています。
そんな時に便利なのがサブアダプターです。

家には家のアダプターで絶対に持ち出さない
逆に、リュックの中のアダプターは家の中で使わない

このルールを守ることで、あの恐ろしい

ベーコンのアイコン画像ベーコン

コンセントのカフェに行ったけど、アダプター忘れて充電できない

を防ぐことが出来ます。

今回レビューするのは、USB端子がいっぱいです。

USB-C×2
USB-A×2

合計4ポートのアダプターです。
もちろんMacBook Proも充電できます。

それでは詳しく紹介していきます。

目次(タップで飛べます)

RAVPower PD 充電器 TypeC急速充電器 65W(4ポート)RP-PC136

特徴を説明します。

  • 4ポートも端子がある!(USB-C×2 USB-A×2)
  • MacBook(Pro/Air)対応
  • iPhone、Androidスマホも高速充電
  • 65W
  • 熱くなりづらい
  • 保証長い(18ヶ月+12ヶ月(製品登録後))

めちゃくちゃ便利ですね。
大きなポイントとしてはスマホとパソコンをこの充電器1つにできるので、持ち物を減らせる(忘れ物のリスクも)って所が最大のポイントでしょうか。

あと以外に小さいです。

iPhone11と比べるとこんな感じ。
横向きだと奥行き × 幅 × 高さ 7.6 x 4.1 x 4.1 cm

この写真だと高さが7.6cmです
重さは 160 グラムです

まとめ1弾 ここまで読んでもらえたら大体わかってもらえた気がします

・コンセントに制限がある場所に行きがち
・何個も物を持ち歩くと無くしちゃう

みたいな僕みたいな人にはピンと来るはず。

20%クーポンがあります。

コード : PC136BEKO
割引率 : 20%
期間 : 11/9 – 11/11

ここからは電気の配分や詳細をもう少し(充電時間も)

まずこの公式のこの写真がわかりやすいです。

この充電アダプターは65Wです。
2ポート同時に使った場合は自動で配分されるわけです。

MacBook Pro13インチだと61Wのアダプターが必要なので、
Macだけ充電する時はフルスピードで、スマホと一緒に充電するとちょっと充電スピードが落ちるかもしれないので注意です。

ちなみに、僕は充電スピードあまり気にしない派です。
僕はMacBook Pro16インチを使っているのですが(アダプタ97W) 、いただいた60Wの充電器で充電したりしていました。
充電は遅いですが、使えるので問題ないです、あるものを使うという感じです。
(後日、90Wの予備アダプターを手に入れたので今はそっちを使っています)

使ってる90Wのアダプタ、これもいいけど、端子が2つともUSB-C。少し未来に役立つ。

もちろん、1ポートで充電すると65W使えます
メーカー的には15.4インチのMacで使っても結構いい感じだよ、とのことです。

その他の電力配分方法 4ポートを搭載しながら賢く急速充電

賢い電力配分機能が内蔵しているそうです。
接続された機器を自動的に識別して、その機器に適した電流で急速充電を行ってくれます。

電力配分例を公式サイトから転載しておきます。

USB-C単ポート使用時は最大65WのPD出力
USB-C 2ポート同時使用時は45W+18WのPD出力
USB-C1ポート+USB-A1ポート同時使用時はPD45W+QC18Wの出力
USB-C1ポート+USB-A 2ポート同時使用時はPD45W+USB-A各ポートが5V/2.4Aの出力
USB-C 2ポート+USB-A 1ポート同時使用時はPD各ポートが18W+QC18Wの出力
USB-C 2ポート+USB-A 2ポート同時使用時はPD各ポートが18W+USB-A各ポートが5 V /2.4 Aの出力

RP-PC136の充電時間比較

Macやスマホを充電した時の目安です。

※USB-C単ポート利用時
MacBook Pro 15.4インチ (2018):約2時間2分(20V/3.1A)
MacBook Pro 16インチ(2019) :約2時間5分(20V/3.2A)

iPhone 12:約1時間50分(9V /2.2A)
iPhone 11:約1時間49分(9V /2.2A)
iPhone 11 Pro Max:約1時間48分(9V /2.5A)
iPad Pro (2020 / 11インチ):約2時間5分(15V/2A)

Galaxy Note 10:約1時間23分(9V/1.62A)
Galaxy S10: 約1時間31分(9V/1.62A)

まとめ デスクもカバンもシンプルにできるアダプターです。

小さくて、多機能でいいアダプターだと思います。

特にMacBook Pro/Airの13インチ以下を使っている人に最適化と思います。
なんだかんだでUSB-Aで充電しないといけないものもあるでしょ、まだ。

僕はMacBook Pro16インチなので、これ使ってるけど、USB-C端子しかないので(未来的にはそれでいいんだ)わざわざ違うアダプタを持ち歩いたり、変換アダプターつかってめんどくさいよ(端子が折れそうで)

20%クーポンがあります。

コード : PC136BEKO
割引率 : 20%
期間 : 11/9 – 11/11

iPhone12におすすめのアダプターでもある。

Amazonにこう書いてあります

iPhone12の充電にも対応。
新型iPhone12シリーズは20W充電対応で、20W以上アダプタであれば約30分で最大50%充電が可能です。
こちらは単ポートでも最大65Wの高出力なので、余裕で充電できます。

そんなに速いのね!!

追記  16インチMacBook Proで60Wってどうなの

思えば、僕60Wで充電もよくやっています。

これこれMacBook Pro/Airのモバイルバッテリー。

これだと60Wで充電してるわ。
16インチだと本当は97Wのアダプターが必要だけど、60Wだからといってちゃんと充電されます。
ちなみに20000mAhの容量だと、重い電池食う動画編集ソフトを起動してても、5%→50%くらいまで充電できます。
その間、電気も消費しながらそのくらいまで充電できる感じです。

この記事を書いた人

フリーデザイナー・ブロガーです。 /発想力系デザイナーなのでグラノーラ屋も始めました(4年目)/フリーランスで生き抜く方法を発信中。フリーランサー、ブロガー、「デザインを始めたい人」に向けてブログを書いています。/10万PV/2019年2月SBクリエイティブよりデザイン解説本出すよ

▼自己紹介記事はこちら
ベーコンってどんな人?

▼最初に読んでほしい厳選記事!
初めてベーコンブログと言えばこの記事【ジャンル別の人気記事】

>>広告・レビュー依頼はこちら

コメント

コメントする

目次(タップで飛べます)
閉じる