ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

ビビリながら質問箱を始めたらこうなった!【フリーデザイナーベーコンの質問箱Vol1】

スポンサーリンク

f:id:rororororo:20180811011459p:plain
デザイナーのベーコンです。

先日、質問箱を始めました!

www.baconjapan.com
この記事にぼくが答えるのが得意な分野を書きました!

質問が来ないのが怖い!と思っていましたが何通かもらえました。
嬉しかったです。

記念すべき第1問目はこちら

f:id:rororororo:20180811001247j:plain


頂いた質問はこちらです
「は」

早速回答していきます!
(この質問意図は最後に明らかに!)

回答

まずは、質問ありがとうございます。
デザイナーでブロガーのベーコンと申します。
元気です。

質問は「は」ですね。
この質問をもらった時、・・・正直ピンときてしまいました

「歯」のことを聞きたいのですよね、そうですよね?ね?
確かに歯は人間にとって大事な部分です

ぼくは、20歳位の頃お金がなくて、あまり歯医者に行きませんでした
しかし虫歯って放置しておくと、どんどん悪くなるんですよね

痛くなると行くんですよ
でも、歯医者って何度も通わないといけないので、途中で忙しくなったりすると行かなくなってしまう

あれ?えっ、そういう話だよね?

あー、あれはどうですか?
ぼくの出会った歯医者さんで、印象的だった人ベスト3、これですか?聞きたいことは。

3位はインドに行く前に無理してくれた歯医者さん

f:id:rororororo:20170612102824j:plain

 

2011年インドに1ヶ月行きました
たしか色かけまつりに行きたかったはず(実際は、しんどすぎて安宿で毎日PCの中に自炊したマンガを読んでいた200冊は読んだ)

あの時の直前の歯医者。
1ヶ月間海外に行くと説明すると、旅行中ぜったい痛くならないように、根の治療を丁寧にしっかりとやってくれた。
1ヶ月間持つようにしてくれました

だって海外で歯が痛くなったら大変。
インドの田舎町の歯医者とか怖くない?

2位 札幌、東区の古びた歯医者

東区に住んでいた時の最寄りの歯医者。
古びた2階建ての建物の2階で、おじいちゃんがひとりでやっている

「ひっひっひ」

が口癖だったような気がする
多分、そんなこと言っていなかったけど、言いそうなくらいの風貌だった

印象的だったのは、治療後、に口の中にたまる血

「この血みたいのは、出していいですか?」

こう聞くと

「いや、、できるだけ飲んでください」

と、言われたこと、、、
あれなんだったんだろう…

途中で気味が悪くて、行かなくなって2番目に近い歯医者に行くようになった
医者が数人いて安心した

その1年後くらい、ふとその建物を見ると歯医者の看板はなくなっていた
幻だったのか‥と思った

1位 医療大学の学生

実家に住んでいる時、親知らずの虫歯ができて、抜くことになった

ただ、「抜くと血がいっぱい出るかもしれない」という状態だったらしく、大きな大学病院を紹介された

紹介状を持っていき、当日、親知らずを抜こうとした時、たくさんの人が集まってきた

学生だ!!

血が出て危険かもしれない親知らずの抜歯、ぼくは学生6人位に囲まれながら親知らずを無事抜いて(割って)もらうことに成功した

すごく恥ずかしかった、なんだよ、事前に言ってくれよ!
痛がりづらいし、歯が抜かれる瞬間ってできれば見られたくないよ

まとめ

本日答えた質問はこちら!

f:id:rororororo:20180811001247j:plain


次回答えるのはこの質問です
f:id:rororororo:20180811005305j:plain

あれ・・・?

「は」は間違いだったのね!
たくさん答えちゃった!

さて、今日は昔ながらのブロガースタイルで書いていきましたが、次はデザインの話なのでマジメに書いていきます!
特に「デザインのお金の話」は実践でやってるのでたくさん話せます。

求められるブログ記事作成のため、質問お待ちしています。
事細かく文章を送ってください!

▼その他、質問と回答の一覧はこちら
www.baconjapan.com