読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

フリー10年目の僕が好きな、やる気&集中力を高める方法ランキング

f:id:rororororo:20170123211112j:plain
フリーランスデザイナーとして10年以上、自宅で働いているぼくが好きな、やる気&集中力を高める方法ランキングで紹介します!

家で一人で仕事すると、だらけちゃうんですよね。
どれだけ真面目に会社員やっていた人でも


「自分がこんなに怠け者だったとは!!」


と、思うらしいですよ。
それだけ「一人」で家仕事は難しい。
なので、ぼくはカフェとかによく行くんですけど、本当は自宅で仕事が集中してできたほうがいいですよね?

仕事が終わったあと、夜にブログを書いている人にも役立つ
僕が好きな、やる気&集中力を高める方法ランキングをどうぞ!

オフィスや、勉強をするときに役立つものも多くあります
やる気を出す関連の記事や本ばっかり、読み続けてきた10年でした。


7位 鏡を置く

f:id:rororororo:20170123210539j:plain
自分の目の前に鏡を置くと、集中力が高まると言われています。
パソコンで仕事をして、集中力が切れた瞬間に目に入るのが鏡に映った自分の姿
ハッとして、仕事をやり遂げる意思が戻ってくるとのこと。

ぼくも、一時期はこれがブームでした。

6位 携帯と戦う

f:id:rororororo:20170123210554j:plain
携帯はならないようにしておくのがベストです。


「いやー、と言ってもチェックしちゃうんだよね」


わかります、わかります!SNSも気になっちゃうよね。

そんな人は、その辺の紙に「10時にメール&携帯チェック」と書いた紙を書いておきます。
これが、驚くほど効くんです。

例えば

今日は、携帯を見る回数を減らすぞ!

という心の中の決意をしたときもありました。
しかし、ぼくは携帯チェックをやめることができませんでした。


でも携帯をチェックしない時間を、明確に決めて紙に書いた日だけは守ることができたんです。

(例)
「10時にメール&携帯チェック」と紙に書く

超おすすめですよ。

f:id:rororororo:20170123211632j:plain


仕事上、携帯の電話はでないといけない
という人もいると思います。
そういう人は、携帯を机の上に置かないことをおすすめします。
携帯が目に入るだけで集中力は落ちるんですって。

マナーモードにしてポケットに入れておきましょう。

※電話が鳴り1度電話を出たあとは、携帯を見ないぞ!ってルールが自分の中で曖昧になります。
紙に、こう書くといいでしょう。


「○時にメールチェック。ただし、電話が受信した場合は確認してOK」


ルールをうまく作って、紙に書くことが大事です。
気持ちが楽になりますよー

5位 お風呂に入る

f:id:rororororo:20170123210611j:plain
これは、疲れた夜にまだ仕事が残っているときにかなり有効です。
ただし切り札ですよ。

お風呂に入って温まると、眠気も冷めます
最後に顔に冷水シャワー(ほどほどの温度で)などすると目が冷めますよね。

そして、頭がすっきりして仕事ができるはずです。


ただし、人間は体温が下がってくると眠くなるので
風呂上がりの集中力は30分くらいが限度です。

30分位経って温まった体が冷めてくると急激に眠くなります。

疲れた夜、仕事をして、あと30分だけがんばりたいとき
コーヒーより、エナジードリンクよりおすすめです。
最後の切り札です。

4位 息を深く吐く

f:id:rororororo:20170123210626j:plain
ぼくは、バンドマン時代、ボイストレーニングを習っていたのもあって呼吸ネタが大好きです。
ぼくが誰かに呼吸のことを教えるときは、この方法を教えています。
これをやると


・長時間運転も眠くなりづらい(継続の意識が必要だけど)
・気持ちが落ち着く

という、効果をはっきり感じています。

やりかたのポイントはこの3つ

1.息を吸う前に、息を吐く

ふつう深呼吸といったら、まず息を吸いますよね。
それより、先に吐いてみてください。

息を吐く → そのあと吸う

一度空気を吐いてからのほうが、たくさん空気が吸えますよ。

しかもゆっくりがいいです
早いと気持ちが興奮しますから、ゆーっくり吸ってください。

今思ったけど、眠くて起きたいとき(興奮したいとき)は、吸って吐いてを素早く繰り返せばいいのかもしれない。

2.吐くときは、遠くに向けて息を吐く(息を深く吐く方法)

まず腕をまっすぐ伸ばします。
手をグーにして、親指を立てます。
「いいね!」って感じです。

そして、その親指に向けて、息を吐きます。
こうすると深く息を吐けるんです。

種明かしをすれば親指じゃなくても、遠くの目標物に向けて息を吐くと、お腹から息を吐けます。

ちなみに歌もこの吐き方で歌うと、いいエコー感が出せる腹式呼吸で声が出せます。

3.吐く秒数を決める

7秒で細く吐いて、2秒止めて、3秒吐いて、5秒吸うがおすすめです。

吐く秒数は、苦しかったら5秒でも大丈夫です。
ポイントは2秒止める。
これはボイトレの先生に習いました。

最初の7秒で、息を吐ききったあと、2秒止めるとまだ残っていた息がでてくるんです
驚き!
あとは、力を抜くと勝手に空気が入ってきます。(吸えます)

これを5セットくらいやるといいですね。
2セット目からだんだん気持ちよくなってきます。

ちなみに、気持ちいいのは、意外かもしれませんが吸うより吐く瞬間ですね

そして、集中したいときだけじゃなくて、怒りをしずめたいとき、あたまがグルグル混乱しているとき
どの場合でも心を落ち着かせる方法として、ぼくは愛用しています。

3位 スクワットorダッシュ

f:id:rororororo:20161110220107j:plain
長時間走るのは得意じゃないぼくは、家の前で200mダッシュを2本くらいやります。
息ががっつりキレるくらい。
心地よい疲労感で頭がすっきりしてきます。

また、スクワットは家でできるのでもっとかんたんです。
すっきり度合いは2位、1位のやりかたには、かないませんが
1日1回運動することが、精神面の健康にどれだけ大事なことか最近身を持って感じています。

2位 瞑想

f:id:rororororo:20170123210638j:plain
最近流行りのマインドフルネスですね。
ぼくは、1分〜3分の短い瞑想をするのが好きです。

長くできると効果が高いのはわかるけど、まだまだ修行不足みたいです。

たしかに10分位瞑想すると、頭がクリアになります。
なんていうんだろう、ぼーっとしているけどクリア。
つまり、落ち着いている状態って感じでしょうか。

ちなみにタイマーは携帯のでもいいですけど、フェードインで鳴る音がおすすめです。
いきなり大きい音なるとびっくするじゃん。
ぼくは、音小さめにして、布団の中に携帯を入れてタイマーしたりしています。

タイマーはかならずした方がいいです。
しないと、「いつ終わるんだろう」と気になりすぎますから。

なんか色々考えちゃう人は、

・なんの意味もない言葉を繰り返す(げそむはちりぬも!とかあわさだかるんそーとかね)
・呼吸のことだけ考える

ことがいいとされているみたいです。
ぼくもやっています。

あと、目を閉じた状態で、「息を吐きながら上の方を見る」というのがぼくの瞑想や寝るときの定番なんですけどこれは誰かがやってるのを聞いたことはありません。もしやってる人いたら教えてください。

1位 目をつむって片足立ち

f:id:rororororo:20170123210705j:plain
最近ブームなのはこれです。
かなり効いてる気がします。

片足で立つと、普段とは違う行動により脳が刺激されドーパミンがでるとのこと。

わかんないけど、かなり効くんですよね
2時間位は集中できるようになります。

うん、3位から1位は、だいたい同じ効果な気がしています。
どれも、頭がすっきりクリアになる感じ。

この中で自分にあったものを、組み合わせて行うと良いと思います。
ぼくは、片足立ちがすぐできるし、楽だから好きです。


まとめ

ちなみに、15分あれば喫茶店に入りなさい。という本がありましたけど
ぼくも、外の用事のあと、まだ明るい場合はなるべくカフェに行くようにしています。

なんか、外で打ち合わせのあとに家に帰っても、興奮が残っていたり、疲れがどっと出たりして
集中できないんですよね。

なので、そういうときは、コーヒー代のことは考えずにカフェに行くと決めています。
このようなルールや、集中の方法を知ることがフリーランスでは大事だと思います。

みなさんも自分にあったルールで、集中力を高めてください。

この文章は、片足立ちを1分半したあとすごい速さで書かれています。