北欧ブランドのノイキャンイヤホンSudio T2はおしゃれで独特の立ち位置のイヤホンでした【耳痛くなりづらい】

デザイナーのベーコン(@dogdog464646)です!

カフェでパソコン作業する僕たちに大切なノイズキャンセリングイヤホン。
今回紹介するのは北欧スウェーデンのブランドTOLVの「Sudio Tolv(トルブ)」です。

過去1おしゃれで、音もいい感じです。

メーカーさんからイヤホンを提供していただきました、かわいい色でうれしい

目次(タップで飛べます)

TOLV Sudio T2

まず届いて思ったのは、どのワイヤレスイヤホンよりデザインが今までで一番好み。

卵のようなこのケース、しっとりしてる気持ちいいさわり心地のこの素材なんだっけ?シリコンかな?

そして、studioの文字は印刷ではなくてボコッと押し込まれています。
高級感ってこういうことだよなあと思います。めちゃくちゃいい。

これは日本製では難しいデザインなんだろうなあと思います、さすが北欧です。

TOLV Sudio T2 基本機能

性能をかんたんに説明していくと

・アクティブノイズキャンセリング機能
・汗や雨しぶきにも強い防水仕様
・急速充電
・充電端子はType-Cを(10分の充電で2時間再生時間)
・力強い低音と鮮やかでクリアな高音

簡単に言うと

ノイズキャンセリングで、充電早くて、防水で、いい音!らしいです。
実際に使ってみます!

TOLV Sudio2の音の印象

最初聴いたときすっきりとした音だなあと印象を受けました。

なんだろう、だからと言って低音がないわけじゃない。
必要な低音はあるけど、低音強すぎない。

どんな言葉で表現するべきか考えた結果思いついたのが「切れのある低音」です。
よく聞く言葉だけど、こういうときに使う言葉なんですね!

AirPods Proと比較すると、AirPodsよりは中低音が少なく聴きやすい感じという印象です。

最近のイヤホンって低音多めが多いですがけど、僕、個人的には低音多すぎると疲れちゃうのでかなり好印象です。

と…ここまで書いて思ったのが、「低音が少ないイヤホンを持ち上げるため書いてる」と思われたら嫌だなあと言う…視点。

公式サイトにも音の印象はこう書いてあります

ダイナミックドライバー搭載
しっかりしたベース音が好きな方におすすめです

ベース音は聞こえるけど、ぼやっと多いわけじゃなくて、細く強いって印象を感じました

好印象な長時間 再生(合計約35時間)

Sudio2/TOLVは充電ケースと合わせて合計約35時間、1回の充電で7.5時間の連続再生時間することができます。

長いね。

あと、10分の充電で2時間の再生時間もポイントが高いです。
オンライン会議前にイヤホンの電池がなくてやばい!みたいなこと結構あるんですよね。

ノイズキャンセリング性能

正直、最高に静寂なノイズキャンセリングではないかもしれません。

ただ、使ってて思ったのが耳が疲れづらいです。
強烈なノイズキャンセリングのイヤホンって、ノイズも消してくれるけど耳に圧がかかる感覚があるんですよね。
それが少なめな印象でした。

かと言って、ある程度のノイズキャンセリングが効いているのでカフェで動画編集できるくらいのノイキャン性能でした。

まとめ

見た目は最高で、音は独特の聞きやすさ。
ノイズキャンセリングも耳への負担が少なく、機能がマックスじゃないけど、独特のバランスが取れたイヤホンでした。

おもしろいなあ、他のイヤホンにはない魅力。
このイヤホンじゃないと嫌っていう人いるだろうな(負担の少なさと音の雰囲気)と思いました。

今回僕は白を選びましたけど、他のカラーもおしゃれです。

クーポン出ています!

15%OFFのクーポンコードは
Sudio公式サイトですべての商品を15%OFFでご購入いただけます。
有効期限なし
クーポンコード:baconjapan

公式サイトはこちら

https://www.sudio.com/jp/

SNSもあるようです。
・Instagram:https://www.instagram.com/sudio/
・Twitter:https://twitter.com/sudiosweden

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 過去のブログを全て読み終えてしまったので
    毎日のぞいて更新を今か今かと待っています笑
    応援してます!

  • ありがとうございます。
    デザイン記事やガジェット記事の書きかけたくさんあるので、少しずつ直しております!

コメントする

目次(タップで飛べます)
閉じる