フリーランスが仕事が捗る方法・移動編(PR)

デザイナーのベーコンです。

フリーランスで仕事をするときの敵と言えば、「なまけ」です。
自分で自分を管理するって本当に難しいのですが、ここ数年は割とうまくやれるようになってきました。

って言っても僕フリーランス15年以上やっております。
サボらないようにするためのテクニックたくさんあるのですが、今回はその中の「移動テクニック」というものをお伝えします。

目次(タップで飛べます)

家を出よう、スタバでMacを開こう

いや、スタバじゃなくても大丈夫なのですが…

とにかく家から出るってすごく大事です。

ほんと、家って仕事をするに向いてない構造なんですよ。

漫画や好きなものがあるから家では仕事しづらいという話がありますが、それ以前に

・人が話しかけてくる(家族など)
・いつもは休んでいる場所
・食べ放題
・飲みホ

そんな場所で仕事できるはずがありません、集中なんてできません。
(テレワークって…大変だ…)

結局僕らには制限が必要

仕事に集中するために必要なものの一つは制限です。
遊びづらい状況、休みづらい状況、サボりづらい状況、度が過ぎると辛いけれどやはりある程度の制限があると仕事が捗るのはフリーランスを長くやっていて思うことです。

つらそう!と思うかもだけど、カフェだったら会社と違って疲れたタイミングで自由に帰れますからね。
程よい制限を自分に与えることができます。

ちなみにスタバはおかわりコーヒーが100円で飲めるので、一度家に帰ってもう一度行ったりできるのは、お財布に優しいです。

さて、ここからもっと深堀り

場所が変わると仕事ができないパターン

家で仕事する、外で仕事をする。
向いているか向いていないかは人それぞれです。

だけど、カフェでなんて仕事ができないという人に、僕はこうやっているのでカフェで仕事ができるんだよというポイントをお伝えします。

カフェで仕事をするときに気をつけているポイント

①いつも同じカフェや場所にする

なんだかんだで、いつもの場所が仕事をしやすいです。
新しいカフェに行くのは刺激があって楽しいけど

・混んでる
・高い
・Wi-Fiがなくて不便…



など想定外のことがあると、仕事の効率に影響がでてしまいます。

お気に入りの空いているカフェを見つけるのは大事です。
そういう意味ではコワーキングスペースは仕事に特化した作りなので最強です。しかも月額で払う方が精神的にも楽なのでおすすめします。

②お金のことを気にしない

難しいのですが、カフェ代を気にするその心が集中力を下げている気がします。

僕はカフェ代無制限にしています。

とは、言ってもマックス月1万数千円。
仕事をしたいのに家でダラダラしてしまうあのいやーな気持ちを味合わないでいいと思うと安く感じます。

もちろん人によりますので、そういう場合は月のカフェ代を事前に決めておくといです。
毎回「高いな」と思うより月に一回思うほうがまだマシです。

場所を変えれない時に仕事を捗らせたいとき

一人暮らしならトイレとかもおすすめです。
トイレでまで仕事したくないですよね、すみません。

でもたまに、トイレでやってみるとあの個室感がいいんですよね。
またベッドに座りながら、台所でスタンディングデスク風に仕事するなどすると小さいけど気分転換になるんですよね

ずっと同じ机で集中できる人はすばらしいですけど、僕みたいにスイッチ入ったときはできるけど、スイッチはいらないときは困ってる方にはおすすめの仕事場所を変える方法をお伝えしました。

僕は集中が強いタイプではないけれど

アイデアをたくさん出すクリエイティブな人は、集中力が時に欠如してるんだ…と言い聞かせて今日もがんばります。

お仕事に疲れたときは、ブラックジャックはいかがですか?Blackjack.meではブラックジャックの情報が集まっています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次(タップで飛べます)
閉じる