デザイナーがMacBookPro/Airで一番かっこいいと思ったUSBハブはこれ【Satechi USB-Cハブ】

ここ数年で何個かUSB-Cハブを買ってきました
MacBook用とiMac用、妻の分、外出用だったり、そのときのタイミングに合わせて必要だったものを結構買いました

一部借り物もあります

 

使っていて思いましたがやはりMacBook pro/Airに一番合うUSBハブはこれです

目次

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ

かっこいいUSB-Cハブです。MacBook Pro15インチに取り付けるとこんな感じ

MacBookのために作られたハブです。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブのポート

  • 2x USB3.0ポート,
  • 4k HDMI (30Hz)ビデオ出力,
  • USB-Cデータ転送ポート,
  • SD/Microカードリーダー

十分ですね。
あと安いUSBハブを買うとカードリーダーが遅いものがあるのですが、このハブは問題なく早いです。

あとSatechi Japanのメーカー保証:18か月となっているのもポイントが高いです。

いいところと悪いところ

一番かっこよくて、Macを使っていてよかったと思えるUBC-Cハブですが良くないところもまあまああります。

あんまりよくないところ

3つあります。

①カバー(ケース)を付けると取り付けられない

2013年〜2019年までMacBook AirとProをいくつも買ってきましたがすべてケースを付けて使用していました

▼こんな感じのケースとか

▼これは透明のケースをつけている

今はMacBook Pro16インチを使っていて出たばかりなのでいいケースがなく生で使っていますがケースを付けるとハブが取り付けできなくなります。
ぴったりくっつくハブってかっこいいけどこういう問題もあります

そういう意見を受けて作られたであろうSatehiのケーブル付きのハブもあります

かっこよさはぴったりくっつくこのタイプだよなあ…

安価で追記いいケースありました

MacBookにケースをつけるメリットデメリットは別記事で書きますね

②ざらざらする

上記で紹介したケースをつけないでMacの上に置くのは危険です
アルミ同士すれあったときに嫌な音がしますし、なにせMacBookに傷が付く可能性があります

③高い

結構いいお値段がします。

3000円くらいのハブでもまあまあ使えます。(SDの速度が多少遅いとかあるけど…)

いいところ

Mac専用でとにかくかっこいい

デメリットをぶっとばすくらいのかっこよさがあります。
ほら

強い

安価なUSB-Cハブは脆いものもあります

速い

何度も書いていますが、遅いUSB-Cハブあるんですよ。
僕の持っているこれです

安いから買ったけどちょっとSDが遅い気がするんですよ

対応しているMacBook Pro & Air

対応しているMacBook Pro & Airは下記となっています。

2016年以降 MacBook Pro 13/15/16インチ
2018年以降 MacBook Air

つまり

2016/2017/2018/2019/2020 MacBook Pro 13/15/16インチ、2018/2019/2020 MacBook Air対応

という感じです。

まとめ

Macを使う理由って「使っていてよかった」と思う気持ちをいつも持てるからだと思うんです。
「この道具好きだなあ」って数日に一度思える道具それがMacだと僕は思います。

使っていてうれしい理由は考えられた使いやすさだったり、外も中も美しかったりするから

そんなMacにぴったり合わせて作られた純正のような商品がこのサテチのUSBハブだと思います。

みてよ、この角の感じとか。
Satechi以外にこんなに美しいUSB-Cハブないですよ。

この記事を書いた人

フリーデザイナー・ブロガーです。 /発想力系デザイナーなのでグラノーラ屋も始めました(4年目)/フリーランスで生き抜く方法を発信中。フリーランサー、ブロガー、「デザインを始めたい人」に向けてブログを書いています。/10万PV/2019年2月SBクリエイティブよりデザイン解説本出すよ

▼自己紹介記事はこちら
ベーコンってどんな人?

▼最初に読んでほしい厳選記事!
初めてベーコンブログと言えばこの記事【ジャンル別の人気記事】

>>広告・レビュー依頼はこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる