フリーランス

EaseUS Data Recovery Wizardを使ってMacのファイル復元をしてみた!データ消えたら怖すぎ!【PR】

f:id:rororororo:20181227163432p:plain
デザイナーのベーコンです。
仕事で使っているデータ消えたことありますか?

「やべ・・・」と 頭の中が真っ白になり「さあどうする、ファイルを復帰する?それとも作り直す?」脳が緊急モードに切り替わるあの感じみなさん経験ありますよね?

そんなときに使えるデータ救出ソフトを、実際に試してみます。
救出したデータは、ベーコンのハードディスクから出てきた謎のファイル…

さあ、ファイル救出の旅に出ましょう…

【追記】記事を見たNejiさんが感想をくれました

【追記2】
日本語化も簡単にできることもTwitterで教えてもらいました(こんな簡単なのに気づかなかったです…)
f:id:rororororo:20181228132058j:plain

ファイル復元のEaseUS Data Recovery Wizardとは?

f:id:rororororo:20181227143854j:plain

データ救出に使ったソフトはEaseUS Data Recovery Wizardってやつです。
どこのメーカー?と思ったけど、調べてみたらぼくも高校生の頃からお世話になってるVectorで、プロレジ大賞を2回受賞しているとのこと。

本社は中国ですが、日本語サイトがしっかりあります。主要取引先は

株式会社ベクター
株式会社エクサゴン
株式会社DEGICA
株式会社イーフロンティア
アマゾンジャパン株式会社
楽天株式会社
株式会社インプレス 窓の杜

とのことです。これでまず安心しました(疑ってごめんなさい)

EaseUS Data Recovery Wizard(体験版もこちらから)

どんなファイルに対応しているの?

わりとなんでも復帰できるようです。
画像ファイル、Wordファイルなどなど、一応決まっているらしいですね、下記ファイル全部です。

ドキュメント DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、PDF、CWK、HTML/HTM、INDD、EPSなど
画像 JPG/JPEG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, CRW, CR2, NEF, ORF, RAF, SR2, MRW, DCR, DNG, WMF, RAW, SWF, SVG, RAF, DWG, ARW, RW2, DCR, KDC, ERF, 3FR, MEF, PEF, SRW, X3Fなど
ビデオ AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、MKV、ASF、FLV、SWF、MPG、RM/RMVB、MPEGなど
オーディオ AIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQFなど
Eメール PST、DBX、EMLXなど(Outlook、Outlook Expressなど)
そのほか アーカイブ(ZIP、RAR、SIT、ISOなど)

実際にファイル復元をためしてみます!

USBメモリ
USBメモリ

今回は昔使っていた USB メモリ(8 GB)のファイルを消して、復元してみます。
はてしてどうなるのか。
この記事はレビューなので、結果がどうであろうと正直に書いていきますよ〜。

ファイル復元できる状況

公式サイトに書いてあるのは、こんな消し方しちゃったときも大丈夫ですよ!と書いています

例えば

間違ってファイルを消しちゃった場合

右クリックして【削除】ボタンを誤って押してしまった。
【Shift+Del】でファイルを削除してしまった。
バックアップせずにゴミ箱を空にしてしまった。

ハードディスクを変な感じにフォーマットしちゃった場合

ディスクやパーティションを初期化した上で、改めてフォーマットしてしまったが、元に戻したい。若しくは、外付けハードディスクを既にフォーマットしてしまったが、元に戻したい。
「今すぐフォーマットしますか?」といったエラーが表示されて、フォーマットが不明な状態になってしまった。
  
デバイスの初期化、ウイルスによる攻撃などにより、メモリーカード(SDカードなど)へのアクセスが拒否されたり、読み取り不可能とのエラーメッセージが表示されたりしてしまった。もしくは、バックアップせずに工場出荷状態に戻してしまった。

パーティションの紛失しちゃった場合も

パーティションを紛失してしまった。(原因の例:パーティションの再分割、起動の際の誤作動(ブートマネージャーの表示など)、不適切な複製、システムの復元、ディスクの故障など)
パーティションを非表示にしたが、再表示できなくなってしまった。

予期せぬ消失も

予期せぬ障害(バッテリーやソフトウェア内部など)、SDカードの不適切な引き抜き、書き込み処理中の電源オフの操作などによって、データが消失してしまった。
ハードディスクの損壊やシステム障害などの物理的要因によって、データが消失してしまった。またOSの再インストールによって、データが消失してしまった。
その他ハードウェアの損壊やウイルス感染によって、データが消失してしまった。

つまり、大体いける!ってことですね

どの場合も3ステップで復元できると書いてあります
おもしろそう!!

さっそくやってみます!

USBメモリに入れた復元したいファイルはこの5つ

・テキストファイル
・画像ファイル(JPG,GIF,PSD)

の合計5つのファイルを入れてみました。

さてこれを・・・

すべて選んで削除

消えましたね

こわ、、ほんとに復帰できるのかな…

あ、ゴミ箱も消去しておきましょう!

はい、ゴミ箱が空になりました

EaseUS Data Recovery Wizard Professionalを起動

EaseUS Data Recovery Wizard Professionalを起動してファイルを復元していきます。
本当に復元できるのかいな…

不安になってきましたね

まずこの青いアイコンをクリック(デザインいいですね)

そして起動するとこんな感じ

そして、USBドライブ(名前はBACONにしました)を選んで・・・
右上のSCANボタンを押します

待ち時間は6分くらい

データ救出結果はこちら!

さあ、どうなったのでしょうか?

なにやらいっぱいフォルダがでてきました…

そうこれは、今回の検証に関係ない過去のファイルなんです!
古いファイルまでもがデータ救出されてしまいました!

今回のファイルも探してみると・・・
見つけた!

あっというまに!ファイル名は確認できたけど、本当にファイルは無事なのか中身を見ていきましょう!

1つ目PSDファイル

はい!無事出てきました
これは18歳のときに作ったCDジャケットのデザインです!
拡大してみてみると…
f:id:rororororo:20181227171425j:plain

うん、タモリに似た人ですよね…ユンゲル…
もしかしたら、ぼくじゃない友達が作ったような気もするけど、だいたいぼくたちはこのくらいのクオリティのものを作る日々でした

他の画像ファイル

他の画像ファイルも確認するために、画像一覧表示にしてみましょう

無事ありそうです!

中学生の時はやってたメールをたくさん送りつける(内容は一言ずつ)のキャプチャーも

ハードディスクに眠ってたなぞの親指も

最新作ったキャプチャー画像も!

この記事はこちらから

無事見つけることができました!
残りはテキストファイルですがテキストはプレビューできなかったので(画像は見れるけどプレビュー画面です)本格的に復元してから確認することにします
こうやって、復元したいファイルにチェックを入れて

復元ボタンを押すと一瞬で完了!

よくわからない、フォルダがでてくるので、その中を見てみると

ファイルを無事発見することができました!

※よくわからないファイルも作られていますが

テキストファイルも復元できています

あっ、このテキストファイルはですね、友達の家のwifiのパスワードのメモです。もしぼくの友達に会えて家まで上がり込めたときは使ってください!
というわけで、ひとまずファイル救出は完璧です!

見せられないファイルが出てきてしまった!

これ驚いたのですが今回の復元により、何年も前に保存した仕事のファイルがでてきてしまいました(しかもたくさん)

これは守秘義務で見せることができないのですが、こんなの出てくるんですね…恐るべし。

※あと、iPhoneの画像を保存したのも出てきました

ちなみにこのUSBメモリ、WindowsPCからファイルを持ってくるためにウインドウズでクイックフォーマットしているのですが、クイックフォーマットくらいじゃファイルって復帰できちゃうんですね。

ということで、最後に検証してみます。

フォーマットして検証!

最後にMACの通常の設定のフォーマットで検証してみます。
設定は下記の画像の初期設定。これはWindowsでいうクイックフォーマットということでいいのかな?


一番右にすると、本格的なフォーマットという感じでしょうか。
今回は初期設定の1番左のフォーマットです。

同じく先程の5つのファイルで試してみます。
さあ、どうなるか・・・(消去中)

MacのフォーマットしたUSBメモリからは復元できるのか…!


省略して答えだけ言うと、できましたよ!奥さん!

ただし、ファイルはいろいろなところにバラバラに保存されています。
最初の時みたいに同じフォルダに5個のファイルは入っていませんでした
あとテキストファイルのファイル名がちょっと文字化けしていましたね!(上の画像参照、ただしくはWEP.TXT)

でも、無事にファイルは取り出せました!すごい!

変なファイルも出てきました

シフト表の作り方で注意すること…
うん、なんどもフォーマットしないといけないってことね!消しておきます…
データ救出強力です!

まとめ

EaseUS Data Recovery Wizard Mac版は立派に復元ができることがわかりました!検証としては大成功!

うまくいかなかったら嫌だなーと思っていたので、安心です。
もしなにかデータを消失してしまったときは、このソフトに頼ろうと思います。

ちなみにWindows版ももちろんありますのでぜひどうぞ!
プレビューまでは無料でできるので、データ消失したときは、まず体験版でプレビューしてファイルが戻ってきそうだったら購入するのもおすすめです(購入してコードを入れれば体験版が製品になります)

EaseUS Data Recovery Wizard   Windows版(体験版もこちらから)

EaseUS Data Recovery Wizard   Mac版(体験版もこちらから)

正直他の類似ソフトより高いんだけど、データ救出する際は数千円高くても精度が高いほうがいいよなあと思います。
レビューも参考にどうぞ!

ABOUT ME
ベーコン
フリーデザイナー・ブロガーです。 /発想力系デザイナーなのでグラノーラ屋も始めました(4年目)/フリーランスで生き抜く方法を発信中。フリーランサー、ブロガー、「デザインを始めたい人」に向けてブログを書いています。/10万PV/2019年2月SBクリエイティブよりデザイン解説本出すよ ▼自己紹介記事はこちら ベーコンってどんな人? ▼最初に読んでほしい厳選記事! 初めてベーコンブログと言えばこの記事【ジャンル別の人気記事】 >>広告・レビュー依頼はこちら
人気記事

▼上質なもので生活が豊かになりました

▼強みを知ると少しだけ人生が楽になります

 

▼デザインがうまくなる本を厳選しました