新型MacBook Pro13インチのメリット・デメリット(2020年モデル)

デザイナーのベーコンです

2020年5月4日に発表されたMacBook Pro13インチ、これ…買いだと思います。
実は…僕、2019年にMacを100万円分買いました(ブログに書いてないけど…)

なので、わかる、これは探していたMacBook Proだ!

▼うちのMac達。去年買ったのはMacBook Pro15インチ、16インチ、iMacです

目次

MacBook Pro13インチのポイント(2020年発売)

僕はいつも思うのです。
MacBook Proの説明を書く人たち、、、マジで言ってるのか…と

普通、発売日に買う場合をのぞいて、価格.comで見て一番安く買うよね?

ネットではみんなアップルストアで定価で買っているみたいだけど、本当に?!といつも思います。

 

もちろん、発売日に買うことはとても価値があることだと思うし、Appleで買わないとできないスペックアップするのも理解ができます。

ただ、スペックをアップしないのにApple Storeで買う意味…ないよね?

なぜこの話をしたかというと、今回のMacBook Pro13インチ、今まではカスタマイズしないとできなかったメモリ16GBのモデルがあるのです!

初めてカスタマイズなしでメモリが16GBになったMacBookpro

僕は普段グラフィックデザイナーとしてB2サイズのポスターを作ったり、数ページの冊子を作ることもあります。

また、登録者5万人のYouTubeも毎日アップしています。(画質はだいたい1080p)

思うのは、今売ってるMacBook Proはどれでも動画編集、デザインに問題なく使えます。
あ、ちなみに音楽制作もLogicやAbletonLIVEでやっています、これも問題なし。

僕はメモリが16GB欲しい、できれば

使っていて思うのは処理的に問題はない、ただメモリは多いほうがいいなーと思うんです。
僕は今もiMac(2013)をメモリを16GBにしてSSD化して現役で使っているのですが、これはメモリの効果が大きいです。

なので、これからMacを買って動画を作るなら、できればメモリが16GBほしいんですよ

8GBでYouTubeくらいの動画制作ができないとは言わないけど、毎日動画作るならば16GB欲しいじゃないですか。

でも今までは、13インチで16GBのメモリを積むには、カスタマイズしないといけない。
15インチなら16GBモデルがあって価格.comで買えるけど、そもそも定価が高い。

で、今回のMacBook Pro13インチ。
なんとメモリ16GBモデルがあるんですね。最高。コレ欲しい
これはもう少ししたら価格.comやヤフーショッピングででるので、そこで買うと2万円引きくらいで買えます。

僕も13インチがよかった

僕は2016年に15インチのMacBook Proを使って、そのあと13インチに戻り、最近また16インチのMacBook Proになりました

やっぱ16インチ(15インチも)重いよね。
車移動でも重い。家の中で持つ時にも思う。

でもね、13インチって本当に上手にできていて、慣れると満足できるんですよね。
15インチって置くとかなり圧迫感あって、初めて打ち合わせに持っていった時、

パソコンがじゃまでちょっと相手の顔が見えづらい…!

 

と思ったくらいです。

13インチは軽くて、ちょうどいい画面の大きさです。
ただ、最近やっている作業で15インチの方がいいと思ったのは

  • 縦長のポスター
  • 動画制作でカメラを何台も使った映像編集(マルチクリップ)

かなあ。
この2つは画面の大きさが大事な気がするけれど、それ以外のweb制作とか、チラシとかは13インチでも困らず作業ができる気がします。
それ以上に軽さが正義な気がする

15インチって片手で持つと重くて落としそうで怖いし、そもそも金額が高いんだよ…

Macは高く売れるけど、13インチが一番売れる

ちなみにMacBook Proってネットで高く売れます。
安いときに買うと2年使っても、買ったときの金額のマイナス3万円くらいで売れたりすることもある。

でも、それは13インチの話で、15インチって欲しい人少ないから金額的には厳しいのかもなというのが最近売ろうとしたときに感じた感想です。

SSDも増えた?

映像制作ではSSDの容量が必要です。
最近256GBのモデルから1TBのMacBook Proに変えたけど、最高です。

もちろん1TBでも収まらないくらい動画があるけど1TBくらいあると月1でバックアップすれば、普段はパソコン内でがんばれたりする。

毎日、外付けHDDつけて使ってたけど、動かすと外れちゃったりとストレスも大きかったので今使っている15インチののMacBook Proは1TBのモデルにしてよかったなあと思いました

今まで13インチをカスタマイズなしでSSD1TBのモデルってなかったよね
今回のMacBook Proは1TBのモデルもあるみたいなのでそこも僕にとっては理想的です。

最後にキーボードについて(ESCキー復活)

今まで故障が多かったバタフライキーボードをやめて、新しいキーボードになりました。
正直言うと、壊れたりもしたけど僕はバタフライキーボード嫌いじゃなかったです。
軽くて打ちやすい印象でした

まあ、でもどっちでもいいかな、壊れない方がいい。

ただESCの物理キー復活はなかなかいいです。
ショートカットキーおばけの僕はESCなんて一日に何回も使いますから(マジで便利なキーです、仕事はかどる)物理キーになって少し幸福度がアップした気がします。

まとめ

今回のMacBook Pro13インチ
僕ならメモリ16GB、SSD1TBで価格.comかヤフーショッピングで5のつく日に買います(ソフトバンク・ワイモバイルユーザーだとかなりお得で、ポイントが5倍だったりする)

でも、これからデザイン始める人や、動画を作っている人は8GBのMacBookでも全然作業はできると思いますけどね、なんかネットの記事ってスペックを求めすぎな気がしています。

お金に余裕がある人や、ここぞとMacを買うぞ!と言う人にはおすすめできるMacだと思います。

いやー、次は13インチだなあ、多分。
妻も13インチを欲しがっています。

今後改善してほしい点

今回マイクがアップデートされたらしく、オンラインのミーティングが多くなるこの時代にはぴったりだと思ったのですが…

カメラが720pはいただけないですよね、せめて1080pになって欲しいと思います。
あとは、SDカードリーダーが復活してくれたら最高なんだけど…と思っています。
今となっては、MacにSDカードリーダーがついているなんて夢のようだなと思います。

この記事を書いた人

フリーデザイナー・ブロガーです。 /発想力系デザイナーなのでグラノーラ屋も始めました(4年目)/フリーランスで生き抜く方法を発信中。フリーランサー、ブロガー、「デザインを始めたい人」に向けてブログを書いています。/10万PV/2019年2月SBクリエイティブよりデザイン解説本出すよ

▼自己紹介記事はこちら
ベーコンってどんな人?

▼最初に読んでほしい厳選記事!
初めてベーコンブログと言えばこの記事【ジャンル別の人気記事】

>>広告・レビュー依頼はこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる