ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

ロゴ自動作成サービスのレビュー&使い方!デザイナーの仕事は奪われるのか【Free Logo Generator Online】

スポンサーリンク

f:id:rororororo:20180829234615p:plain

デザイナーのベーコンです。
Twitterで話題のFree Logo Generator Onlineという、ロゴ自動制作サービス知っていますか?
最近Twitterでかなり話題でした

ぼくもやってみましたが、なかなか面白いです。
このサービスのレビューと、Twitterで言われている

・このサービスによりデザイナーの仕事がなくなるのか?

など、デザイナー目線の感想をお送りします


Free Logo Generator Onlineとは?使い方を簡単に説明

ロゴ自動作成サービスです
雰囲気を選んでいくと、自動的にロゴがいくつも生成され、イメージに近いもの選んでカスタマイズしていくサイトです。
画像で見てみましょう

1.使う場面を選びます

f:id:rororororo:20180829231550p:plain
ファッション、チルドレン、ペットなど選んでいきます

2.ビジュアルイメージ決める

f:id:rororororo:20180829231633p:plain

ナチュラルなのか、モダンなのかなど選んでいきます

3.名前を入れたら完成

f:id:rororororo:20180829231754p:plain

たくさんのパターンを作ってくれます、お疲れ様です。
近いパターンを選んだらお次はカスタマイズです
※このパターンはチルドレンです

4カスタマイズ

色や形アイコンなどを変更することができます
f:id:rororororo:20180829231912p:plain
f:id:rororororo:20180829232003p:plain

5完成

f:id:rororororo:20180830123807p:plain

こんな感じで完成としました!
どう思います?使えなくは無いかな?

6.様々な形式でダウンロード

f:id:rororororo:20180829232235p:plain
完成したファイルはダウンロードできます

Twitte、インタグラム用のカバー、WEBサイトのロゴ、ファビコンなど専用のサイズで出してくれるんですよ
かなり気が利いていますよね。

▼こんなにたくさんのファイルがもらえます!
f:id:rororororo:20180829232257p:plain

Free Logo Generator Onlineのロゴ自動作成を使ってみた感想

デザイナーのぼくがロゴ自動作成サービスを使ってもらった感想(レビュー)を言います…

うーん…楽しいです、楽しい!
もしかしたら使える場面もある気がします。
IT企業のロゴとかだったら使えるかも!

なぜITと言ったかというと、デザインがどうしても外国よりなんですよね。
このサービスの日本っぽいデザインのものがあったら面白いですよね

正直、今の段階ではパターンも少なそうだし、仕事で予算がないお客さんに「このサービス良いですよ」とおすすめできるかというと微妙かもしれない・・・

ただ、もう少し時間が経って、このサービスが

・デザインのパターンも増える
・人工知能が賢くなる

としたら…

今流行っているロゴのパターンをもっともっと取り入れたとしたら

確実に流行ると思います。

ロゴ自動作成サービスはデザイナーの仕事を奪うのか?

ぼくは恐れてはいません。

確かにもう少しこのサービスが進化すると、デザイナーのロゴ制作の仕事が減るかもしれませんね。

特にデザインを始めたばかりの人がするロゴの仕事はなくなってしまうかもしれません

ただ、人工知能がどれだけ発達してもまだまだ仕事はなくなりそうはありません。
だって、そのロゴが「本当にいいものか」判断する目を持っているのはデザイナー(ディレクター)です

その部分の仕事はなくならないと思うのです


それに、「無料でロゴを作ることができる」となるとロゴを作る人が増えますよね
すると、

・もっと良いロゴをつくるにはどうしたらいいんだ?
・もっとロゴの上手な活用法はないのかな?

と考える人もでてきます
そこで必要になってくるのが、ぼくたち専門家(デザイナー)です。

まとめ

f:id:rororororo:20180807175838p:plain
というわけで、ロゴに興味がある人が増えれば増えるほど、ロゴ関連の仕事が増えます
デザインに興味がある人が増えると、デザインの仕事は増えます

デザイナーは日々、実践で勉強し続けているわけですから、他の仕事をしている人にデザインでは負けないはず。
デザインが必要な人が増えれば増えるだけ、デザイナーの価値が上がっていくとぼくは思っています

オリンピックロゴ問題でぼくの仕事が増えた

あ、あと、最後にぼくの実例ですが、オリンピックロゴ問題あったじゃないですか?
あの問題があった直後から「ロゴの依頼」が明らかに増えました

連日のオリンピックロゴ問題に触れて「ロゴというものが必要なんだな」というのをなんとなく世間の人が意識したんだと思います
ちなみに依頼をくれたのは、小さな商店だったり、農家さんだったりと普段デザインからは少し遠い人が多かったですね。

▼今回紹介したロゴ作成サイトはこちら!
Logo Maker & Logo Creator - Free Logo Generator Online