>>Amazonブラックフライデーセール!700円分のポイント付与してるよ、詳しくはこちら

iPhone13純正ケース!レザーとシリコンを徹底比較!メリット・デメリット

デザイナーのベーコンです。

僕はここ5年、iPhoneの保護ケースはApple純正ケースにしています。
とても満足度の高いケースです。

ただしこのケース、ものすごく高いですよね。

今回、純正レザーケース、シリコンケースのメリット、デメリットをまとめました。

・使用感
・経年劣化(レザーもシリコンも)
・ちゃんと守ってくれる?

など、疑問に思うことをまとめました。

目次(タップで飛べます)

1.価格とAppleロゴ

  • レザー: 7,480円
  • シリコン: 6,050円

一番の特徴は、Appleロゴが付いていることです。

スマホケースとしては、ちょっと高額なのですが、ロゴを入れられるのは純正のみです。やはり背面にロゴが入っていると、Apple製品だなぁと強く感じられて嬉しくなります。

透明ケースでもAppleロゴは見えますが、ちょっと安っぽく感じてしまうので、僕は純正ケースが好みです(個人の感想でスミマセン)。

ロゴの質感は、レザーの方が高くて、刻印のように、触ると少し凹んでいます。シリコンはツルッとした感じです。

2.触り心地

シリコンのさわりごこちは滑らないゴムのような感じ。長い期間使っていると徐々にゴム感が強くはなりますが、安いシリコンケースのようにベトついたりはしません。

レザーは、新品の時はサラサラですが、使っていくうちに滑りにくく革らしい触り心地になってきます。

ちなみに、どちらもMagSefe対応です。

3.カメラレンズの保護

どちらも、しっかりレンズを保護してくれます。

iPhone13のレンズは、とても厚みがあるのですが、どちらのケースを使っても、レンズが出っ張らないように工夫されていて、iPhoneを下向きに置いてもレンズが直接当たらないようになっています。

4.ボタン周辺

僕はレザーケースを4年くらい愛用しているのですが、一番気に入ってるところが、ボタン部分が金属になっていることです。

電源も音量もどちらも金属になっていて、押すとカチカチと押した感覚があります。これがいいんですよね。

シリコンの方は、ボタンもシリコンではありますが、押した感触は分かるので使いにくいことはありません。すごくしっかりと作られています。

個人的にはレザーの金属ボタンが高級感があって、使っているとうれしくなるので気に入っています。

5.色

純正ケースのカラーバリエーションは、毎年色が変わるんですよね。

そこだけは注意してください。iPhone12 の時にあった色でも iPhone13 ではないかもしれません。

今年(2021年)のレザーは5色、シリコンは8色で、全体的に渋めの色になっています。

6.保護力

どちらもしっかり守ってくれます。

僕はよく iPhoneを落とすのですが、それで本体が欠けたり傷ついたりしたことはありません。

ただ、液晶の保護フィルムは貼っておいたほうがいいです。Appleの純正ケースは液晶画面周りに若干の突起があり、液晶を下に向けて置いても直接液晶に当たらないようにはなっているのですが、落としてしまった場合などは、どこかの突起物に画面が直接当たることはあるので、画面割れには注意が必要です。(9Hの保護ガラスでも割れてしまったことがあります…。)

ちなみに、Apple公式でも、こういう説明が書いてあります。

iPhoneを守るために、このケースは質の高いしなやかなレザーで作られています。

Apple公式

7.オススメの保護フィルム

100均の安い保護フィルムでも大丈夫という話も聞くのですが、試す勇気がなくて試していません。(試して画面が割れちゃったら、嫌ですよね…)

僕が使っているのはこちらです。

▼NIMASO ガラスフィルム iPhone13 Pro/iPhone

価格は1,000円くらいで2枚入っています。2枚入っているものを買うと、1枚が割れてしまっても、すぐに代わりのものがあるのでオススメです。フィルム自体の保証も36ヶ月ついてます。

悪いこと言わんから2枚入り買っておき、大した値段も変わらないから。ガラスだけ割れたときすぐ取り替えられる。

▼iPhone12のもあるよ

8.経年劣化

iPhone11シリコンケース、妻の

シリコンケースは、安物は時間が経つと汚れや黄ばみが目立つのですが、Apple純正は結構きれいなまま使えてます。

シリコンのホワイトのケースは妻が2年使っていますが、黄ばむこともなく、白さは保っていると感じます。耐久度も悪くなく、2年使ってもまだ使えるくらいです。

レザーケースは、革製品の醍醐味でもある色の変化を楽しめて、使えば使うほど味のある色になってきます。この変化については、今年買ったゴールデンブラウンがどう変わっていくか、時間が経ってから追記して紹介しようと思っています。

傷もつきにくく耐久性はあると思いますが、鍵と一緒にポケットに iPhoneをいれたりすると、さすがに傷がついてしまいます。(これも味といえば味なのかもしれませんが)

革製品に水はNG!

これは僕の失敗談なのですが、レザーケースを一度お風呂に落としてしまったのですが、やはり水に濡れるのはよくないようで、角の部分がボロボロになってきてしまいました。お風呂などで使う時は注意したほうがいいです。

▲ 水に濡れるとボロボロに!

9.レザーケースのメリット・デメリット

iPhone13のゴールデンブラウン

Apple純正レザーケースのメリットとデメリットいきます!

メリット

質感がよいので、すごく良いもの!という満足感があるところです。手に持っているだけで、この iPhone買ってよかった!と思えます。

革製品ならではの色変化を楽しめますし、触った時の感触もとても心地良くて、とても気に入ってます。

あと、MacBook や iPad にも同じ色のレザーケースが出ているので、揃えて使うと、更に満足感が得られそうな気がしています。僕はノートをケースに入れるのは面倒に感じてしまうので今はやっていないのですが、憧れはあるので、いつかやってみようと思っています。

▼MacBook Pro用の革ケース、スマホ買えるくらい高い

デメリット

ケースとしては少し高価なので、扱いに気を遣います。

僕は iPhoneを鍵と一緒にポケットに入れがちなのですが、そうすると傷がつきますよね。なるべく一緒に入れないように気をつけています。

10.シリコンケースのメリット・デメリット

iPhone13用の新しいシリコーンケース!

Apple純正シリコーンケースのメリットとデメリットいきます!

メリット

レザーケースほど、扱いに気を遣わなくていいので、使いやすいです。

素材的にも傷がつきにくいですし、雑に扱えるのは気持ちがとても楽です。仮に汚れついたとしても、外面だったら洗えますから汚れても大丈夫!

あと、デザイナーとして注目してしまうのですが、ロゴの色が絶妙に美しい!

たぶん、この色をどうするか、デザイナーはめちゃくちゃ考えてると思います。シンプルだからこそ、大事な部分で、このカラーバランスがあるからこそ、高級感のある仕上がりになっているんだと思います。

デメリット

シリコンケースとしては、価格がちょっと高めです。サードパーティ製品だと安いものなら100円でも売っていますので、単純に比べてしまうと、割高感はあります。

11.まとめ:レザーとシリコンどちらがオススメ?

最後にどちらを選ぶ?と聞かれたらレザーケースをオススメします!

Apple製品を使っているという満足感が得られるというのが一番の理由です。

iPhoneを使っている人は、Appleの考え方や使いやすさ等を気に入って使っている人も多いと思うので、そういう方は買うと間違いなく満足できると思います。毎日触るものだからうれしくなると思うよ。

特に今はシリコンケースも高くなってレザーケースと同じくらいの値段になりました。
なので、迷ったらレザーで、管理が大変そうだなあって方はシリコンを買いましょう。

シリコンはシリコンでそのへんのケースを買うより高級感があります。

もしも、まだApple純正ケースを使ったことがないなら、ぜひ一度使ってみて下さい。iPhone本体と同じくらい、Appleの思いが感じられるケースですよ!

▼レザーにも色があるのいいよね

このブログの内容を動画でもお話しました。

よかったらシェアしてね!
目次(タップで飛べます)
閉じる