簡単で安い俯瞰撮影の環境作り、その2(Logitech webカメラを使用)

デザイナーのベーコン(@dogdog464646)です。

ベーコン
札幌在住のグラフィックデザイナー。
著書 レイアウト・デザインの教科書(SBクリエイティブ)
犬のYouTubeは登録者5万人超え、2022年は音楽制作がんばっています。

以前、真上から撮るカッコイ撮影方法「俯瞰撮影」を簡単で安価に実現する記事を書きました。

あわせて読みたい
簡単で安い俯瞰撮影の環境作り-やっとたどり着いたよ!(上から撮影) あと、ガジェットYouTubeもやっています! このたび僕の考える簡単で安い最高の俯瞰撮影環境(ふかんさつえいかんきょう)が出来上がりましたのでブログにまとめたいと...

この記事には書かなかった俯瞰撮影の方法を思い出したのでお伝えします。

ポイントは

・安くできる
・家にあるかもしれない機材でできる
・スマホを使わないですべてPCベースできる

です。


やっぱり、俯瞰撮影って特別な感じがしていいんですよね。(ふかんさつえい → 上から撮影すること)
プロっぽいとも言える。

俯瞰撮影の映像をネットに上げると「どうやってその環境作ったんですか?」ってよく聞かれますからね。(みんな特別を感じるんだろうね)

目次(タップで飛べます)

音楽の演奏動画の俯瞰撮影に使った

かっこつけて白黒にした

この画像(実際は映像)を撮ったときは、軽いLogitechのwebカメラをMacにつなぎQuickTimeで録画しました

ポイントは

・webカメラのUSB延長ケーブルを購入し
・天井またはカーテンレールなどに両面テープで貼る

75gと軽いwebカメラだからこそできる方法です。

使ったwebカメラはLogitech C270、

C270 HDウェブカメラは、ワイドスクリーンフォーマットで、シャープでスムーズなビデオ会議を提供します。自動光補正によって、リアルかつ自然な色で表示されます。って書いてるけど、そんなにいいものではない2022年の今では。でもwebカメラってあんまり良い商品ないのよ。

1280 x 720 ( 92万画素 ) と画質が良いとは言えませんが安価に俯瞰撮影を始めるには一つの手段かなと思います。

▼この2万回近く再生されている動画の俯瞰撮影もLogitech C270で撮影しています。

俯瞰撮影

俯瞰撮影って不思議な魅力があるんですよね。
ボケのないカメラで撮るときの一つの方法として覚えておきたいです。

特に僕の見ている音楽演奏チャンネルは、俯瞰映像をうまく使っている人が伸びている気がします。

このwebカメラの購入先であるRSでは、電子工作に使う半導体やオフィスグッズ、工具などを取りそろえています。

まとめ

前回の記事ではスマホとデスクに固定するスタンドを使ってかんたん俯瞰環境を作りました。

あわせて読みたい
簡単で安い俯瞰撮影の環境作り-やっとたどり着いたよ!(上から撮影) あと、ガジェットYouTubeもやっています! このたび僕の考える簡単で安い最高の俯瞰撮影環境(ふかんさつえいかんきょう)が出来上がりましたのでブログにまとめたいと...

スマホで俯瞰撮影をすると拡大率を変えれて良いのですが、撮影中スマホを使えないのがネックです。
すべてPCベースでできるwebカメラ環境もおすすめです。

もちろん、一眼レフカメラでやるのが一番画質いいけど、一眼レフカメラの重さに耐えれる俯瞰の三脚を買うのも大変です。

僕は、メインカメラを一眼レフ、俯瞰をスマホやwebカメラという環境でこれからも演奏動画を撮っていきたいと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップで飛べます)