ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

【フォント製作の裏側】森と湖の丸明朝やはんなり明朝でお馴染みの中井さんに色々聞いちゃいました!【インタビュー】

スポンサーリンク

f:id:rororororo:20180904162852p:plain
デザイナーのベーコンです

先日、森と湖の丸明朝を使ってデザインを作ってみた事例を紹介しました
www.baconjapan.com

今日は、このフォントの製作者タイピングアート×フォントポの中井さんにインタビューさせてもらいました
インタビューさせてもらえると決まってから、ワクワクして質問を考えました


フリーフォントをどんな気持ちで作っているのか…
・ライバルはいるのか…
・好きなフォントは?

たくさん質問させてもらいました
はんなり明朝子ども丸ゴシックを愛用している皆さんにも読んでもらいたいです!


森と湖の丸明朝完成記念、フォント製作者の中井さんにインタビュー

ベーコンが送ったメッセージ

この度は、森と湖の丸明朝の完成おめでとうございます。
Twitterで制作進捗を見ていて楽しみにしていました

今回ははんなり明朝や、こども丸ゴシックの作者でもある中井さんにお話を聞けるということでとても嬉しいです

はんなり明朝は、フリーフォントを探したことある人は、誰でも知っているレベルのフォントだと思います
Twitterのプロフィールには「フォントを制作したり、電車を運転したりしています。」と書いてあるのをみて、仕事をしながらフォントを作っている方なんだとは認識していました

しかし、「どんな人なのか」という情報はあまり発信されていないようなので、その辺を聞かせてもらえればと思います。
どんな人が、どのようにこのフォントを作っているのかというのかはみなさん興味があると思います。

もちろん、お話できる範囲で結構です、よろしくお願いいたします。

Q.なぜフォントを作り始めたのですか?

 学生の頃、タイポグラフィを少し学んだためです。
 興味を持ったとき、ちょうどフリーフォントブームがあったんです。

Q.どのようなお仕事をされているか、なんとなくでも教えていただければと思います

 電車の運転士です。
 ローカルな短い路線をのんびり運転しています。
 ものづくりに全く関係のない仕事です。

Q.お仕事をしながらフォントを作っているとのことですが、どのようなスケジュールで作っていますか?(週末にまとめて1日中とか、仕事終わった後など…)

 休憩が6時間と結構長いのでその間に作っています。 職場や家の近くのカフェ、コワーキングスペースで作っていました。

Q.森と湖の丸明朝を制作するのにかかった時間と苦労した点を教えてください

 期間は1年半かかりましたが、実際の作業時間はもっと短いです。
 苦労は…あまりしてません。楽しかったです。

Q.森と湖の丸明朝はどのような場面で使われる想定なのか教えていただければと思います

 使っていただく方にお任せです。街なかやウェブで早く見てみたいですね。

Q.ぼくもフォントを作ってみたいと思う気持ちがあるのですが、フォントはどのように作っているのですが?(手書きを取り込んで直していく?それとも最初からデジタル?など…)

 普段からいろいろスケッチしてます。少し流行りを入れてみたりして。
 制作はいきなり Illustrator です。それから Glyphs でフォントデータ化しています。

Q.誰もが知っているフリーフォントはんなり明朝ですが、このフォントのヒットについてどう思われますか?

 拙いフォントですが、色んなところで使っていただいて感謝しかないです。

Q.ライバルのフォントクリエイターまたは尊敬するフォントクリエイターはいますか?

 ライバルいないです。
 フォントワークスの藤田 重信さんやフロップデザインさん、素敵だと思います。

Q.個人的に好きなフォントってありますか?理由とともに3つくらい教えていただければと思います

 DIN、筑紫シリーズ、Axisシリーズです。理由はなんだろう…フォントのデザインって無意識の心地よさだと思っているので
 理由を言葉にしづらいです。すみません。自分の運転している路線で、駅名や標識のサインに使ってほしいですね。

Q.ここ5年で1番買ってよかったものを教えてください

 フォントに関係ないですが、Apple Watchです。すごく便利。

                  • インタビューここまで---------

インタビューに出てきたフォント、人物解説

インタビューはここまでです、面白かったですね〜

まさかお仕事の合間に、カフェなどで作られたフォントだとは…!
あと、フォントづくりが楽しかったと言っていたのも印象的でした

今回インタビューに出てきたフォントや人物の解説を少しだけしていきます

尊敬するフォントクリエイターにでてきた方お二人

フォントワークスの藤田 重信さん

藤田 重信さんは筑紫明朝などを作られた方です
2016年にNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演されています

フロップデザインさん

フロップデザインさんは同人誌界の神と呼ばれている方です
フリーフォントや有料フォントの販売をされています
フォント素材集フリーダウンロードのフロップデザイン

3つの好きなフォント

DIN

そして好きなフォントは、かなりスタンダードなものでした
DINは英語フォントで、スタイリッシュな作りのフォントです
ユニクロのロゴもDINを元に作られたらしいです

ちなみにDINに似せて作られたであろう…フリーフォントも紹介しておきますね
f:id:rororororo:20180904165543p:plain
▼こちらから無料ダウンロード!
Din 1451 Altフォント - ダウンロード

筑紫シリーズ

f:id:rororororo:20180904171001p:plain
たくさんのシリーズがでていますが、有名なのは筑紫Aオールド明朝かと思います
オールド感がある明朝体です
モリサワのA1明朝は太さの種類がないけれど、筑紫Aオールド明朝は6種類の太さが選べるのも表現の幅が広がって嬉しいです

Axisシリーズ

f:id:rororororo:20180904171258p:plain
一時期Appleのサイトにも使われていたゴシック体
細い文字も得意な美しいフォントです

ここ5年で1番買ってよかったもの

これはぼくが最近押している企画です
www.baconjapan.com

1番買ってよかったものです、1番ってかなりの思い入れがあるはずですよね
中井さんはアップルウォッチらしいです、外でフォントを作るときなども便利なんでしょうね
※こちらの企画はまだまだ継続中ですので、Twitterやブログで書いてくれたら教えてください

まとめ

以上、タイピングアート×フォントポの中井さんのインタビューをお送りしました!

ここで宣言しておきます、いずれやってみたいと思っていましたが、ぼくもフリーフォント作ります!