ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

「明日締切ね!」と言われたらどうする?クリエイターのスケジュール管理事情【質問箱9回目】

スポンサーリンク

f:id:rororororo:20180901203733p:plain
デザイナーのベーコンです。
今日も質問箱に答えていきます!

フリーのデザイナーさんからの質問です、ありがとうございます
今日は納期/スケジュールについてです。

「明日締切ね!」と言われたらどうする?

f:id:rororororo:20180830012434j:plain

質問ありがとうございます!そして
短納期お疲れ様でございます!

今日もデザイナー界の親愛なる隣人スタイルで、質問に答えてまいります!

納期が明日だったらいつ休めばいいんだ!

・明日納期ね!
・「急がなくていいから月曜提出してね」(と、金曜の夕方に言われる)

このような「いつ休めばいいの?」って話、よく聞きますよね(つらい)
ぼくの場合どうしているかを答えていきますね

納期が短い仕事が減らしていく方向に変えていく

ぼくの場合ここ数年、納期の短い仕事は減りました
そもそも、納期が明日の仕事はできるだけやらないようにできるだけ努力をしています

体って無理すると、ケガになるんですよね
疲れたのなら休めば回復するけど、ケガはなかなか治らない…

一時期がんばりすぎて、体を壊しているので、無理はしないと決めています
だからこそ、無理な仕事は無理と前よりは言えるようにしています(たまにやるけど!)

つまり、ぼくは

無理な仕事はもうできないと心に決めている

この心持ちが大きいです
できそうだと思うとやっちゃうんですよ、でも本当にできない時は断るしか無いですからね…

断り方

ぼくの場合、自分が取ってくる仕事に関しては、自分でお客さんと交渉するので「明日はさすがに無理っすねー」という雰囲気をしっかり出します

ただ制作会社からの仕事場合は非常に難しいです

制作会社とお客さんがひともんちゃくあって、時間がなくなってヘルプを依頼(納期は明日)
みたいな感じのことが多くないですか?

「間に合わないからヘルプ!案件」ってやつです

そういう時は今回だけですよ的なオーラで「気合入れてがんばる」しかないっすよね…
でも、そういう会社とは距離を置いたほうが幸せな人生な気がします。

ぼくは、今はそういう会社との仕事はなくなりました(辛くて断ったからか…!)

まとめ

というわけで、「納期が短い仕事どうする?」の答えとしては

1.断る
2.しょうがない時だけ、できるだけがんばる
3.いい仕事を取れる方向に進む

だと思います

1も大事だけれど、重要なのは3番です

短納期仕事が嫌ならば(普通そうだよ!)、そうじゃない仕事を取れるようにPRをしていくのがいいとぼくは思います。


自分が得意なのは、打ち合わせをしてじっくり高品質のものを作ることですと書いた自分のPRようサイトを作るとかね

「そこそこの品質で明日納品できます」
に需要があるのも事実だし、そういうスタンスの人がいてもいいと思うんです


ただ、ぼくの場合は体が強くないのでそういうことはやりたくないので



じっくり考えて、人によく伝わる戦略的なデザインを提案します

ということを伝えています

なので

自分の好きな仕事を呼ぶポイント

・サイトには自分の得意なことを書く
・ポートフォリオ(実績)に載せる仕事は厳選したほうがいい

今回の質問者さんの場合は、

・デザインに興味あるお客さんにPRする
・納期の速さじゃなくて、クオリティやその他の価値を提供する

このような仕事を取れればいいのでは?と思います!

クリエイターもそれぞれ得意分野がありますし、お客さんもその分野に得意な人に仕事を頼みたいと思っているはず‥!
できるだけ得意な仕事に当たる割合を上げていきたいですね!

応援しています(仕事なくなったら仕事ください!)

▼今までの質問コーナーの回答はこちら!(今回9回目!)
www.baconjapan.com


おまけ デザイン初心者にスケジュールを守りやすくする技

デザインもフリーランスが苦手だったぼくが覚えた技書いておきますね。
昔のぼくのようにならないように…

1.お客さんが「ゆっくりでいいよー」というのは嘘

なんども騙されました(自分が悪い)
ゆっくりでいいと言っても、お客さんはゆっくりでいいとあまり思っていません

必ず締切を決めること!

例えば

お客さん「ゆっくりでいいよー」
自分「いや、急ぎますよ!」

こんなやりとりがあったとしたら、お客さんは「急いでくれるんだ!」と認識しているはず
自分が「社交辞令」で遠慮して言ったとしても、答えを曖昧にすると、お互いに自分の都合にいい所を受け止めがちです。気をつけて!

2.打ち合わせ後は、忘れる前に取り掛かりたい

打ち合わせ後、しっかりメモをしたとしても、細いニュアンスって忘れるんですよ
どんなに「覚えているぞ!」と思っていても細かい部分忘れます

なので、なるべく打ち合わせ後すぐに制作に取り掛かってください
時間がないのはわかるけど、1時間でもやっておくと後がどれだけ楽なことか。
あと、一度、作るとそのあともアイデアがずーーっと頭の中で自動的に広がっていきます。

そして、打ち合わせ後が、そのデザインのこと1番興味がある状態ですからね

3.時間ギリギリのデザインはあり?

時間ギリギリに仕事をやるのはありか?

これはそれぞれ流派がありますね。
ぼくは、半分アリだと思っています

本当の締切がせまったときの集中力は半端ないです
なるべく事前にやっておきたいけれどね

でも、これを何度も失敗して、間に合わなくなって

「できている部分だけでどうごまかすか」

を考えたこともありました(反省しています)

以上、「明日締切ね!」と言われたらどうする?クリエイターのスケジュール管理事情【質問箱9回目】でした!

みんなが自分の得意な仕事をできる時代になるといいですね

ぜひ、自分の強みを知る診断もやってみてくださいー!