デザインが向いていない人がデザイナーとして生きていくには

こちらのツイートの右側の写真を見て

「あれ、自分のことじゃん」

と思ったデザイナーのベーコン(@dogdog464646)です!

このツイートは半分冗談、自虐ネタだと思います。

が、自分も薬をてきとうに開けてしまうデザイナーとして書かずにはいられませんでした。

目次(タップで飛べます)

薬を適当に開けてしまう人の特徴

僕もこのツイートの右の写真のタイプなので奥さんに「信じられない!」と驚かれます。

確かにデザイナーって、一般的なイメージからしても細かそうですよね。
いや、デザイナーから見てもデザイナーって細かい性格のほうが向いてるんだろうなーと思ったりします。

でも、そうじゃないタイプの僕はどんなマインドでデザイナー人生を送っているかというと…

たしかに、薬は端から順番に開けれない
だけど、創造性が優れている(はず…!ね?ね?)

このマインドでなんとか生きています。
ようは自分は、発想力に優れているから細かいことはやれないんだという開き直り。
惨めで悲しいです!

まあ、それは置いといて、僕のような大雑把なデザイナーっていると思うんですけど、その方たちの希望のために「デザイナーを2タイプに分類」してみました

あなたはどっちですか?

大雑把なデザイナーの特徴

・チェックが苦手
・一般人から見たら整列は得意(イラレのね)
・デザイナーから見たら整列が苦手
・でも想像力に優れている(と自分を信じてる)

几帳面なデザイナー

・意外とチェックが得意だとは思っていない(だけどできない人からみたら得意だよ、それ)
・自分のことを真面目だと思ってる。それに誇りを持ってる
・几帳面でもビールは好き

すみません、几帳面の人のことはあんまりわからないし、大雑把な方は自分のことを書いただけです。

異論を募集しています。
希望を持って生きよう、デザイナー。

余談:モードによる能力

僕にもデザインモードと計算モードのときがあるんですけど。
計算モードのときってデザイン能力が落ちるような気はしている、かっこつけているような気がするけどそんな気はしています。

集中力がない人のほうが、クリエイティブみたいな話も聞いたことあるし元気だしていきたい。

↓薬をてきとうに開ける僕への対策として奥さんがやっていること(バラバラに飲まれても切り離しやすいのです、by A型几帳面妻)

Twitterでご意見お待ちしています。

よかったらシェアしてね!
目次(タップで飛べます)
閉じる