ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

【実体験】Amazonアソシエイトに落ちる人は、これで確実になんとかはなります

スポンサーリンク

f:id:rororororo:20170606124805j:plain
※写真は陽が落ちた新宿
2018-07-17追記 

「Amazonアソシエイトが通らない‥」と悩むあなたへ!ぼくの体験談と受かった方法をお伝えします!

ってか…Amazonアソシエイトって落ちますよね。
ぼくもめっちゃ落ちてるんですよ合計10回は落ちています。
そして様々なアカウントで、何度もアソシエイトを止められていますので今回はその事例をお話します。

【実体験】Amazonアソシエイトに落ちる人は、これで確実になんとかはなります

ぼくがAmazonアソシエイトに落ちた3つの事例

その1 普通に受からなかった

このブログじゃないのですが、何度申し込んでも受からないという事例がありました
その時試したことは

・Amazonで1度購入したアカウントを作る
・10記事以上、記事を書く
・もちろん画像などの著作権違反はしない
・メッセージ欄に丁寧に情熱をアピール!笑

というルールを守ったのですが、どうしても受かりません。
そして一度落ちると、ある程度時間が経つまで受からないような気がしています。

もしもアフィリエイトを使ったらなんとかなる

Amazonアソシエイトに落ちてももしもアフィリエイトというサイトだと受かります。
紹介料もAmazonと変わりないのになぜか審査基準が違います…
(その代わり、もしもアフィリエイト独自の10%+報酬というお得プログラムもAmazonに関しては適用されません)

ぼくは今、月3万円くらいもしもアフィリエイト経由のAmazonで商品が売れています。
2017年の12月は奇跡でAmazon20万円売れました…
f:id:rororororo:20180717214938p:plain

>>もしもアフィリエイト公式サイト

このままもしもアフィリエイトの紹介を書くのもあれなので、詳しくはもしもアフィリエイト公式サイトを見てもらうとしてあと2つの僕のAmazonアソシエイト落ちた事例を紹介します。

その2 このブログに引っ越してきた

ぼくはもともとワードプレスでブログをやっていて、今のはてなブログに引っ越してきました
問題は引っ越したあとも、ワードプレス時代のAmazonアソシエイト広告を貼っていたこと!(記事の以降とかもしていたので)

2ヶ月位はそのままAmazonにもバレず(ぼくも悪いことをしていると思わず)使っていたのですがとある日、メールが来ました
その日は

2016年1月1日 16:47

お正月!です
しかもメールのタイトルが「アソシエイト・プログラムから《重要》なお知らせ」でした
恐ろしい!!

内容的には

「そのURL(はてなブログ)では広告貼るのを許可していないので72時間以内に直してね!
直したら確認するから連絡ちょうだいね!」

というメールです。

Amazonはお正月も働くんだ…!
(そしてわたしたちもお正月にリンクを直さないといけないんだ…)


その日は、リンク直しに大忙しでした。
そしてリンクを直し、Amazonに連絡。
無事完了した所で、新しいはてなブログのURLでアソシエイトの登録をしました

すると…

お申込みを承認することができませんでした。

最初に登録したときは、「Amazonアソシエイトにようこそ!」ってメールをくれたのに、本審査では「承認できません」
これを何度か繰り返しました

メールには審査に通らない理由として下記の項目に当てはまるのではないか?と書かれていました

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合
3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合
4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合
5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合
7. 露骨な性描写がある場合
8. 未成年の方のお申し込み

しかし、どれにも当てはまらないんですよね。
強いて言えば、Amazonからみてぼくのブログが未完成ということだったのでしょうか…

ネットの噂だと、時間をおけばいい

それから色々調べたのですが、2ヶ月くらい時間を置けば審査に通るという情報を見つけました
しかし、当時は多少ブログもバズって「毎日ブログを書くぞ!」と意気込んでいた頃。
2ヶ月も待つことはできません

というわけで、Amazonリンクを削除した状態で「もしもアフィリエイト」に登録してみました

すると…

すぐ受かったww
ね…なんなんだろ、審査基準…

その3 露骨な著作権違反

先日、うちの新しい音楽ブログで元スマップくさなぎつよしさんのギターをまとめていました
おもいっきり、テレビのキャプチャーを使っていたんですよね。

まあ、今の時代Twitterのリツイートでテレビの画像(動画じゃなくて)を回すことなんてよくあるじゃないですか
そんな気持ちで書いてしまったんですよね。

すると、アカウントが止められてしまいました。
まさか2018年もやってしまうとは…

Amazonの審査基準を守って運営をしよう!

著作権違反なんて基礎の基礎です。
2018年にもなってやってしまうなんて…

そんなうっかり以外でも、なぜかAmazonが通らないこともあります。
そんなときはもしもアフィリエイトをぜひ使ってみてください

ぼくも最初は嫌だなーと思っていましたが、紹介料も変わらないし、ほぼリアルタイムで見れるアマゾンリンクのクリック数はAmazonアソシエイトにはない機能で楽しんでします。

最後にもしもアフィリエイトを2年以上使ったFAQ

Amazonと紹介手数料は同じ?

まったく同じです。

もしもアフィリエイトってプライム会員の紹介はできるの?

Amazonアソシエイトには商品紹介の他に、アマゾンプライム会員に登録してもらうと500円というプログラムがあります。
もしもアフィリエイトも、もちろん対応しています。(報酬アップキャンペーンの時も公式と同じ倍率でした)

ぼくも今月このブログから、もしもアフィリエイト経由でAmazonプライム会員登録してもらうことができました(数件ですが)

最低振込の金額は?

1000円です。(SBI銀行なら1円)
Amazonは5000円なので、もしもの方が条件いいっすね。
振込手数料も無料です。

まとめ

Amazonに落ちたらもしもアフィリエイトがいいんじゃないでしょうか
ぼくは今の所困っていません。

思えば、当時Amazonアソシエイトを違反してしまった僕は、再申し込みできるまで待つということができませんでした。
待っている間にブログ書く気が失せる気がしたのです。
2016年1月もいくつかバズる記事を書けたので、今思えばもしもに申し込んで良かったと思います。

>>もしもアフィリエイト公式