読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/25にブロガーオフ会in北海道をやるよ!

ブロガーオフ会 ブログ運営
スポンサーリンク

f:id:rororororo:20160308113316p:plain

前に気軽に書いた、札幌ブロガーオフ会の話が現実になりました! やったー!

 主催者

ぼくベーコン(@dogdog464646)とあのお方…

 

半年で1000記事達成間近の、ポジ熊さんです。

2016春ブロガーオフ会in北海道の詳細

ブロガーや、ブロガーになりたい人なら誰でもOK!
交流したり、ブログの相談をしたり楽しくやりましょう!

日時:2016年3月25日(金) 18:00〜

場所:札幌駅周辺の飲食店 (参加希望者の方に個別で連絡いたします)

金額:3500円

申し込み方法

こちらのお問い合わせフォームに

▼ハンドルネーム

▼ブログのURL

▼連絡先メールアドレス

▼1次会、2次会(または両方)どちらに参加するか

を記載の上、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら↓

https://t.co/Aqnjvfip1o

受付締切

2016年3月18日24時までにお願いいたします。

2次会からの参加もOKですよ!

時間:20時半〜

金額:2500円

(食べ物なし)

申し込み方法は同じくこちらのフォームよりお願いします。

https://t.co/Aqnjvfip1o

この方の協力により、すてきなお店を予約しています。

しずさんにご協力いただき、お店を選んでいただきました。ありがとうございます!

当日お会いできるんですよね?楽しみにしてます!

ぼくが、2016春ブロガーオフ会in北海道を開催する理由

もともとはオフ会が開催されるのを待って、参加したいと思っていたんです。

しかしちょっと考えてみたんです。

「自分でオフ会を主催者したら、すぐできるじゃん!」

「しかも主催なら、コミュ症発揮してぼっちにならないじゃん!参加者全員とお話できそうじゃん!」

 

ぼく、ほんと何も役目無かったら空気になる自信あるんですけど、仕切り役を与えられたらしゃべれる気がする…んです。たぶん。

でも、やっぱり怖い

記事数も少ないし、PVも飛び抜けているわけでもない。

ぼくにはまだ早い…と思う気持ちもありました。

 

ぼくのまわりにも、やるべき挑戦を怖がっている人がたくさんいます。

たとえば、ぼくのしているデザインの仕事には、様々な業種のお客さんがいます。小さい会社や個人事業主の方が多いです。
お客さんは新しいチャレンジをしようと、ぼくに相談をしてくれます。

ただ、チャレンジしようとしているのに提案をすると「うちにはまだ早い」と言うんです。

そういう時、ぼくはお客さんは大抵"チャレンジが怖い"という気持ちが多いと思うんです。

"本当にまだ準備ができていないから早い"のか"怖いという気持ちが大きいから早いと言っているのか"これをお客さんと一緒に考えるのがぼくの仕事でもあります。

 

ですので、自分のことも棚に上げるわけにはいきません。

ただ怖いだけで進めないのであれば、チャレンジをしないといけないと思ったのです。

でも、人の手も借りよう

1月に書いたオフ会をやりたいという記事。「オフ会やるなら声をかけてよ」と言ってくれたポジ熊さんのおかげで今回オフ会を開催できます。

自分から発信することも、企画をすることも、人の手を借りることももしかしたら恥ずかしいことなのもしれない。けれどそういうチャレンジを繰り返さないと、個人事業主で食っていけねえぞと決意している最近です。

オフ会はおもいっきり楽しくやりたいと思っています。

ぼくなんて、ベーコンって豚肉みたいな名前ですから気軽に話してくださいね!

みなさんのご参加お待ちしています! 

 (追記)

ポジ熊さんの記事はこちら!

(追記2)

会場選定をしてくれたしずさんの告知記事はこちら!

mamashizue.hatenablog.com