ギター

【悲報】Gibsonがついに破産しました【感想】

f:id:rororororo:20171116153729j:plain

Gibsonがつぶれそう!

これは、2018年ぼくのトップニュースの一つでもありました。

そして5月1日ついに破産を申請しました

Gibsonはどうなるのでしょう?

 

 Gibsonはギターメーカーです

Gibsonと言えば憧れのメーカーです。

ぼくもアコースティックを持っているし、昔はエレキギターも持っていました。

 

プロのミュージシャンはほぼ、全員Gibsonを持っているだろうし、テレビでもよくみる

Gibsonのエレキギターの代表といえばこちらです

 

レスポール

5月1日の発表

破産間近かと言われていましたが2018年5月1日にこのように発表されました。

 【ニューヨーク時事】米老舗ギターメーカーのギブソン・ブランズ(テネシー州)は1日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をデラウェア州の裁判所に申請した。債権者の3分の2以上と再建支援で合意しており、楽器製造などの事業を継続しつつ、経営の立て直しを目指す。  ギブソンは1894年創業。同社製のギターはエルビス・プレスリーやB・B・キングら多くの著名アーティストに愛用された。  米メディアによると、音響機器メーカーのティアックなど近年の相次ぐ買収で債務が膨らむ一方、販売は伸び悩み、経営が悪化していた。負債額は最大5億ドル(約545億円)に上る。(2018/05/01-23:58)

米ギター老舗ギブソン、破産申請:時事ドットコム

楽器製造は続けていくらしい

ひとまず楽器製造は続けていくらしいです。

これには一安心です。

音楽制作ソフトのSONARが開発終了したのも、この件があったからなんですね。

(SONARのCakewalkは2013年にGibsonが買い取っていた)

 

2017年10月に、過去10年間でエレキギターの売上高は、年間約150万台から年間100万台に急激に低下した

古いギターが高騰しそう

エレキギターなら1959年のレスポールや、アコースティックなら60年台のj-45などなど…

Gibsonのギターは古いものがどんどん値段が上がっています。(ビンテージというやつです)

今回の破産のニュースで、古いGibsonの値段が上がりそうですね。

まとめ 前からGibsonはちょこちょこ怪しかったよね

Gibsonは、一時期から、楽器屋にアコギがあまりならばなくなったり、日本の公式サイトがなくなったりしていました。

あんなに大きくて、みんなの憧れのギターメーカーなのに運営が怪しかったのかなあ。

 

いつかはGibson

個性があって一番好きなギターメーカーなのでぜひ末永く続いてほしいです。

まさか破産するなんて夢にも思っていなかった、ずっと続くと思っていました 

 

 

ABOUT ME
アバター
ベーコン
フリーデザイナー・ブロガーです。 /発想力系デザイナーなのでグラノーラ屋も始めました(4年目)/フリーランスで生き抜く方法を発信中。フリーランサー、ブロガー、「デザインを始めたい人」に向けてブログを書いています。/10万PV/2019年2月SBクリエイティブよりデザイン解説本出すよ ▼自己紹介記事はこちら ベーコンってどんな人? ▼最初に読んでほしい厳選記事! 初めてベーコンブログと言えばこの記事【ジャンル別の人気記事】 >>広告・レビュー依頼はこちら
人気記事

▼上質なもので生活が豊かになりました
>>3年間で本当に買ってよかったもの55選

▼Kindle読み放題はデザイン制作・文章書く人・音楽制作・主婦に最適なサービスです
サービス開始から3年加入しているおすすめ本59選をどうぞ!

▼強みを知ると少し仕事が楽になりました
>>無料で自分の強みを診断する方法

▼デザインがうまくなる本を厳選しました
>>おすすめデザイン本17選

▼妻がリコマースの感想を書いてくれました
ネットで本とDVDを売ったらブックオフより楽で金額もよかった