ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

MacBookのUSB-CとUSB3端子の違いと使った感想<PR>

スポンサーリンク

f:id:rororororo:20180910174642p:plain
デザイナーのベーコンです

MacはUSB-C(TypeC)のみのモデルが増えていますが、実際使い勝手はどうなのか
毎日仕事で使っているぼくの感想をまとめます

ちなみに使っていたココ最近のMacは

MacBook Pro13インチ(普通のUSB) 

MacBook Pro15インチ(USB-C)

MacBook Air13インチ(普通のUSB) 


と、USB-Cを挟んで色々使っていますので参考になると思います。
よろしくお願いいたします。
f:id:rororororo:20180825231110j:plain


USB-Cとは?メリットはある?

超高速のUSB規格です、最大10Gbpsで今までのUSB3の倍の速度がでます
端子は表裏がないのでイライラしませんね
また、電力も遅れるので、充電端子にもなります

端子が小さいのポイントで、最近流行りの薄いパソコンにもぴったりな規格です

USB-CのみのMacを使った感想

端子がUSB-CしかないMacを使った感想としては、

「まだ早い」

これに尽きますね、もちろん便利な所もあるんです
ただ転送速度も速いが、時代的にもまだ早すぎるのがUSB-Cだと思いました

USB-Cの便利な所(メリット)

f:id:rororororo:20180910171948j:plain
便利な所は、写真のようにUSBハブを1つ繋げば充電、ハブに繋いでいる周辺機器、すべてにつながることです
そして、充電のアダプターもUSB-Cになることで、アダプターのケーブル部分だけ購入できる所は、今までより便利になったと思います

今までのMacは充電アダプターのケーブルが傷ついたりしたら、アダプターごと書い直しでしたが、ケーブルだけなら他社製もあるのでかなりお安くすむと思います

おすすめのUSB-C端子についてはこちらで紹介しています
www.baconjapan.com

USB-Cのそれ以上に不便なこと(デメリット)

f:id:rororororo:20180825231548j:plain
USB-Cは便利以上に不便の方が多いかもしれません

USBメモリ使いたい
CD-ROMを読み込みたい

そんなときにはハブを経由しなければいけません
特に、外にMacだけ持ち出してハブを忘れた時は悲惨でした、仕事で「お客さんのUSBメモリからデータをもらう」という場面で

「すみません、そのどこにでもあるはずのUSBがこのMacにはついていないんです」
と言い訳しないといけないことに…

普通のUSB3端子のMacに戻って感じたこと

f:id:rororororo:20180816015512j:plain
MacBook Air2017を購入してUSB-CのみのMacから、普通のUSB端子がついたパソコンに戻った感想としては

ハブ、ハブ、ハブの毎日から開放された!
ということですね…嬉しい!
正直USBの速度についてはUSB3で今のところ間に合っています
スマホを充電するためにMacにつないだりするのにも、ハブをつなぐのは面倒だったんですよね

あとは、たまに無線マウスの調子が悪いときに、USBつないだり…たま〜にあるんですよね
そのときに、いちいちハブ経由なのはめんどうでした

1つ1つはいいけど、積み重なると…面倒という感じです・・

通常のUSB端子パーツ購入したい方は、RSコンポーネンツで購入できます(マイクロUSB)
RSコンポーネンツ

まとめ

f:id:rororororo:20180807175838p:plain
USB-Cをディスって来たようですが、これからはUSB-Cの時代ですからね
今後USB-Cはディスプレイ端子や、iPhoneの充電、Macの充電などなど、すべての端子がこれに統一されていくと思われます

ちなみに期待しているのはUSB-Cからモバイルバッテリーで充電できるようになると便利ですよね
12インチのMacBookならモバイルバッテリーから多少充電できるはずです、これは便利だなあ

わたしたは、Appleについていくことしかできませんから、慣れていくしかありません
今月には新しいMacの発表もあるはずです、楽しみ!
Apple新商品発表はギズモードさんで実況されるのでお楽しみに!

アップルの一覧 | ギズモード・ジャパン