おふざけ・ネタ-トイレ

"ウォシュレット強" 被害者の声をまとめました2016年版

まずぼくが好きなこのまとめを紹介したい

matome.naver.jp

ウォッシュレット強をくらった人のまとめが書いてある。
たとえばこんなTwitter。

 ただこれは2012年につくられたまとめ。もうあれから4年経った。

技術は進歩したはずだ。

たしか2012年はまだガラケーとスマホの割合が半々くらいだった。
自動車を自動運転の話なんて、ニュースでこんなにやってなかったはず。

2012年ってそんな時代だった。

あれから4年も経った、現在のウォシュレット事情を調査したのがこちら。

2016年のウォシュレット強まとめ 

 さすが2016年。ウォッシュレット強の場所をTwitterでシェアしているのだ!

この情報が増えれば、「あの店は、ウォシュレット強。彼女と一緒に行って機嫌を損ねられたら困るから行くのを辞めよう」とか事前に対策ができる。やったね!

被害者の声

シェアを始めたからといって、まだまだ被害は収まらない。

2016年1月だけでもこんなに被害届がでている。

 まとめ

ぼくはおしりが弱い。
ウォシュレット弱でも飛び上がるほど痛い時がある。

車の自動運転もいいけどさ、ウォシュレットを自動で弱に下げる機能を開発してはくれませんか?メーカー様よろしくお願いします。

(自分で弱にすればいいって思いますか?でもおしりの緊急事態の時はそれどころじゃないんです!)

(追記)amazonで1番人気のウォシュレットはこれだ! 

東芝独自 [ポンプ内蔵] エアインマイルド洗浄

▼本体内のエアポンプで、水流に空気の泡を混入するので肌にやさしく洗え、また泡のはじける力を利用して、汚れをしっかり落とすことができる

▼洗浄の強さは4段階に調節可能

▼使う人に合わせてノズルの位置を前後7段階に調節できる

▼おしり・ビデ2段ノズル

合計13段の機能付きでこのお値段!

星5も800件以上付いてるよ!

それなのに、このお値段…!

 

ABOUT ME
ベーコン
フリーデザイナー・ブロガーです。 /発想力系デザイナーなのでグラノーラ屋も始めました(4年目)/フリーランスで生き抜く方法を発信中。フリーランサー、ブロガー、「デザインを始めたい人」に向けてブログを書いています。/10万PV/2019年2月SBクリエイティブよりデザイン解説本出すよ ▼自己紹介記事はこちら ベーコンってどんな人? ▼最初に読んでほしい厳選記事! 初めてベーコンブログと言えばこの記事【ジャンル別の人気記事】 >>広告・レビュー依頼はこちら
人気記事

▼上質なもので生活が豊かになりました

▼強みを知ると少しだけ人生が楽になります

 

▼デザインがうまくなる本を厳選しました