ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

Illustrator新機能 フリーグラデーションの何が革新的なのか【使い方も】

f:id:rororororo:20181019210036p:plain
デザイナーのベーコンです

2018年10月15日にアップデートしたIllustrator CC2019の新機能「フリーグラデーション」を紹介していきます

Adobe Illustratorを毎日起動しているぼくの感想としては、「フリーグラデーションいいですよ、これからは頻繁に使います!」って感じです
グラデーションメッシュ機能とは全然違う!

  • フリーグラデーションとは
    • 通常のグラデーション機能の中に組み込まれている
    • グラデーショーンメッシュという機能があった
    • グラデーショーンメッシュとフリーグラデーションの違い
      • 1.プラスマークが出て、すぐに色を追加していける
      • 2.「グラデーションの丸」大きくして色を変えよう!
    • フリーグラデーションどんな使い方が想定できるか
      • 複雑なグラデーション(黄色い背景)
      • 顔の1部分に色を塗る
    • グラデーションメッシュでも比較しようとしたが…
  • まとめ
    • 10倍ラクするIllustrator仕事術
続きを読む

【Adobe Illustrator新機能】100%表示で実サイズ表示!デザイン制作が便利に!(原寸・実寸サイズ)

f:id:rororororo:20181017165824p:plain

デザイナーのベーコンです

2018年10月15日にアップデートしたIllustrator CC2019の新機能「実サイズで表示」がかなり便利です!
今までは、100%で表示をしても、現物とは違うサイズになっていました


これからは、10cmとIllustratorで指定すると、画面には10cmで表示される実寸表示になっています

言葉では伝えきれない!実際に試してみましたのでご覧ください!

  • 今までは原寸表示できなかった
    • CC2019では原寸表示」ができる
      • お客さんに画面を見せている時に、「これって現物のサイズ?」と聞かれた時困らない
      • 文字サイズの確認が楽
      • プリンター使用が少し減る?
    • 今までの100%表示ってなんだったの?
    • Illustrator CC2019じゃない場合は原寸表示はできる?(原寸印刷の方法)
      • プリンターの設定で「拡大・縮小をしない」を選択するのがポイント
  • まとめ
    • その他、新機能も紹介予定です
    • 10倍ラクするIllustrator仕事術
続きを読む

【期間限定】デザインを楽しく学べる「やってはいけないデザイン」が無料になっています【解説】

f:id:rororororo:20180927002213j:plain
デザイナーのベーコンです

今月このデザイン本を買いました

やってはいけないデザイン

です。

この本は、タイトルに惹かれて何度も立ち読みをしましたが、購入まで至りませんでした
今回「この本良いよ!」勧められてじっくり読んだ所

デザインの基本を学ぶ良書すぎる!ことがわかりました

ぼくがこの本を何度も立ち読みしたのに買わなかった理由、どんな人におすすめなのかを書いて行きますね!

続きを読む

良質なデザインを作るため揃えるべき日本語フリーフォント10種類

f:id:rororororo:20180922160826p:plain
フォント大好きデザイナーのベーコンです!

良質なデザインを作るには、良いフォントが欠かせません。

それでは、「良いデザイン」ってなんでしょう?

ちょっと頭に思い浮かべてみてください

例えば…

・かわいいデザイン?
・お客さんが使いやすいデザイン?
・意味が伝わりやすいデザイン?


こんな感じでしょうか?
じゃあ正解の発表です

正解は…

全部です!

というかデザインの正解は、状況によって変わるんですよね

なので、状況によって変わる「いいデザイン」に対応するためには「たくさんの種類のフォント」が必要になります
たくさんの種類のフォントで、表現の幅を広く持つことで、デザインを正解に導きやすくなります

この記事はデザイナーだけではなく

・イラストレーター
・エンジニア
・ブロガー
・プレゼン資料を作っている人
・学校やサークルでチラシを作る人


このような人たちに役立つ、フォントの使い方講座です
世の中に「具体的なフォントの使い方を説明している本」が少ないのは、フリーフォントばかり紹介してしまうと有料フォントが売れなくなるからです

有料フォントはハイクオリティですし、フリーフォントより一括ダウンロードができて便利だったりします(手間も少ない)

でもね、無料でもある程度デザインはできるんですよ
しかもここ数年、日本語フリーフォントのレベルはかなり上がっています

もしデザインがうまくなりたいと思っているのなら、今回紹介するフォントを手に入れてからデザインを作ってみてください
表現方法がたくさんあるとデザインの幅が広がりますよ

続きを読む

クリエイターがデザイン・イラストの価格を決める方法【デザイン料金相場】

f:id:rororororo:20180920231057p:plain
フリーランス13年目、デザイナーのベーコンです

この記事を見ている方は、自分の作ったものを売っている方だと思います
しかも、こんなことを考えている方だと思います

価格を上げたい(その気持ちは決まっている)でもどのくらいの金額にするのが適切なんだろう?
具体的には

・いくらなら依頼してもらえるか
・値上げした時に、お客さんは離れていくかどうか
・値上げしたら、今までのお客さんとの金額はどうしたらいいのか

こう考えているかと思います

これ、ぼくも悩んできました、未だに悩む時もあります
でも長年仕事をしながら、考えてきたぼくなりの結論をお話しますね

クリエイターとして生きていくのは、辛いかもしれませんが喜びもたくさんあります!
お金の話って全然どこにも書いていないので、赤裸々にいきたい!

続きを読む

【ロゴの作り方実践編】デザイン制作で誰もがつまづきやすい部分を徹底解説!

f:id:rororororo:20180919221852p:plain
デザイナーのベーコンです

前回のロゴ制作記事の続編です
本日は、ロゴ制作の実践編!!

前回の記事で説明しきれなかった部分を、実践で説明していきます

この記事を読むと、もっともっと「ロゴ制作のテクニック」が身につくはずです
デザイン制作に困った時に、思い出してもらえると役立つはずです!

続きを読む

【プロ直伝】ロゴ作りの8つのコツをわかりやすく事例解説!

f:id:rororororo:20180918220651p:plain
デザイナーのベーコンです

この記事ではロゴやタイトル文字の作り方を説明していきます

初心者でもこれだけ押さえれば、まるでプロの作ったようなロゴを作ることができます

このテクニックを応用していけば、「どうやって作るんだ!」と思っていた複雑なロゴも作れるようになっていくはずです

ロゴだけじゃなくて、

・本の表紙
・ブログのアイキャッチ
・チラシ、ポスターのタイトル文字

にも応用できるようになっています

覚えておけば、仕事の資料作りにも、PTAのチラシづくりにも役立ちます

そして、みなさんが再現できるようにフリーフォント限定でデザインを作っていきます!

続きを読む

【誰でも】デザイン力を上げる方法を「具体的」に解説しました!【質問箱11回目】

f:id:rororororo:20180917204642p:plain
デザイナーのベーコンです

質問箱11回めです
今日も「デザイナー友達」の感覚であなたの質問に答えていきます!

今日の質問はこちら!

続きを読む

デザイナーのブログアイキャッチをフリー化!無料で配布します!

f:id:rororororo:20180915204037p:plain
デザイナーのベーコンです

昨日は無料画像ソフトで作るブログアイキャッチの記事を書きました!

www.baconjapan.com

実はアイキャッチの作り方であり「デザインの考え方」を散りばめた記事でした


今回は、いつもぼくが使っているこんなアイキャッチをフリー化するという記事です

続きを読む

高クオリティのアイキャッチが誰でも簡単に作れる!デザイナが無料画像制作ソフトCanvaで事例解説【パクってOK!】

f:id:rororororo:20180914181602j:plain

デザイナーのベーコンです

この記事では↑のようなアイキャッチをCanvaという無料ソフトで作っていきます
これ、パクってOKです!

しかもCanvaの中には高品質な無料画像が入っていますので、ブログ記事に合わせて画像と文字を変更しちゃえばすぐに高クオリティのアイキャッチが作れます(応用編としてチラシとか名刺にも使えます)

先日はじめてCanvaを使ってみましたが、これは無料なのにツボをおさえたツールですね

この記事では

・ブログのアイキャッチのクオリティを上げたい
・インパクトのあるチラシを作りたい
・無料のソフトで作りたい


という方に向けて書いています

ブログのアイキャッチを見ていると「こうやれば簡単に作れるのに」と思うことが多々あります
Canvaを使ってアイキャッチを作ってみてください!

続きを読む