ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

ブログのネタがありすぎて困るときの整理の仕方

スポンサーリンク

f:id:rororororo:20180417142925p:plain

ブログってなにから書いたら良いんだっけ?

もう何年もやっているのに未だに思います。
ぼくの頭の整理と練習のためにまとめてみました。 

 ネタはいくらでもある

f:id:rororororo:20180326165636p:plain

毎日、書きたいものが増えていきます。

やっているDIY、つくったデザイン、新しいソフトを使った感想などなど…
大ヒットはしないけど、世の中の誰かに役立ちそうな情報はいくらでも思いつきます。
 
でも書くと時間がかかるので、ひとつずつしか書けません。
じゃあ、どうやって選ぼう?
 
優先度を決めます。
そこでぼくが決めたルールはこちら

 

まずちいさな成功体験を生む記事が必要だ

f:id:rororororo:20180326165724p:plain

ちいさな成功体験を生む記事を最優先にしようと思います。

今までも成功体験があれば、継続できてきました
 
じゃあ具体的にはというと
 
1.アクセスや反応がありそうな記事
2.お金になりそうな記事
3.書くとすっきりする記事
 
ぼくの場合はこの3つのどれかにしようと思います。
ただしこれだけでは、気合が入りすぎてしまいますのでこのルールも追加することにします。

 

【絶対条件】すぐに完成させられる記事

 

この絶対条件をクリアした上で、1か2かを書いていこうと思います。

 

ちなみに今見ているこの記事は、この記事は「すぐ完成させられる記事」です。

%でいうと

 

すぐ完成させられる記事率  80%

書くとすっきりする記事  20%

 

という見積もりです

 

1.アクセスや反応がありそうな記事
2.お金になりそうな記事

 

に関しては0%です。

 

まず「書けた!」という成功体験を得られればと思っています。

 

お金を儲けないブログでもいいよね

f:id:rororororo:20180326165739p:plain

「お金のことは関係ねえ!」

お金を一番の目的にしていないブログでも、お金をもらえるとやる気がでるのでおすすめです。

 

やる気は有限

やるきは有限で、勝手に降ってこないし、すぐに逃げます。

ちょっとのことで、逃げないやる気ちゃんを上手に育てるためには、小さな成功体験がなにより大事かと思っています。

なのでお金を少しでももらえることは大事だと思います。

 

アクセス数も大事だけど、アクセスカウンターを見てもこんな不安を感じたりします。

 

・流し見かもしれない

・検索エンジンのロボットかもしれない

・あれ?もしかして自分のアクセス?

 

ぼくも、そんな不安を感じてた日もありました

 

でも、お金はお金ですからね、日本国内で使えます。

便利!

 

じゃあ、ぼくはどんな記事を書くのか

・2018年買ってよかったものを、少しずつ追記する記事

・フォントの記事(こないだTwitterで書いたやつの)

・運営報告

・最近買って覚えているものを簡易レビュー(無印の商品の使い勝手とか?)

 

▼すぐに書かないもの

・死ぬほどある下書き(まとめるのが大変)

・アクセスがあると自信があるけど大作になってしまいそうな、デザイン解説記事

 

参考ブログ

▼すぐに完成させられる記事をたくさん書いている

 

勝間和代さんのブログ

 

めっちゃ短いTwitterてきなのもあるけど、あれだけ書いたから伸びるのだろうね

有名人だけじゃなくて、ブログたくさん書いてたまにヒットするから伸びるのです。

 

勝間和代の記事で面白く(おそらく本人も面白いと思っている)ものは、音声入力のジャンルです

というわけで、小さくがんばりましょうー!