ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

AdobeのPhotoshop、Illustratorを今、1番安く買う方法見つけた

スポンサーリンク

f:id:rororororo:20170629112037p:plain

Adobeのフォトショップ、イラストレーターなどが20%オフで非常にお買い得になっています。

Amazonのレジで割引というシステムですね。

f:id:rororororo:20170629111721j:plain

ですが・・・

20%引きどころか、48%引きになる方法があるんですよ。

商用利用ができない、学生版じゃありません。
商品利用もできるので本当におすすめです。

追記:Illustrator単体プランも始まったようで初年度キャンペーン50%OFF!についても書いてます!

AdobeのPhotoshop、Illustratorを今、1番安く買う方法

最安値でAdobe CCを買う方法はデジハリに入学すること。そして教材は無視!

f:id:rororororo:20170415220440j:plain


一番安くAdobe CCを買う方法 はデジハリ・オンラインスクールに入ることです。


「勉強したくないわい!」
「学生版でしょ?商用利用できんでしょ!」

いえいえ、デジハリはなぜか商用利用可能、法人もOKなんです。
しかも勉強しなくてもいい、ぼくもレッスンついてくるけど、ぜんぶ無視しました。

そもそも、このオンラインスクールは、Illustrator、Photoshopの使い方講座の動画が見れるってシステムで、あとは、現役デザイナーが課題の添削をします。みたいなライトなスクールなんですね。期間も3ヶ月位。

f:id:rororororo:20170415220505j:plain
▲こんなのが届きます!

デジハリオンラインだとAdobe CCは定価の半額

f:id:rororororo:20170415220810j:plain
AdobeのサイトでAdobeCCを契約すると月額5,378円。年額換算すると64,536円(税込)です。

しかしデジハリだと年間33,380円(税込)つまり、月額だと2,782円です。

2千円台!!

今回のAmazonのセールだと月々3,984円
デジハリのほうが、はるかに安いです。

現在Adobe CCを契約している方も延長可能!

f:id:rororororo:20170415220935j:plain

ちなみに現在Adobe CCを契約している方も、延長用として使えます。

いま、アドビで契約をしていて、6ヶ月経ったよ…って方でもデジハリ・オンラインスクールに入って、オンラインコードを取得すると、今の契約にプラス12ヶ月されます。

うまくできていますね。買いやすいぜ…!

モリサワフォントも実は学生用で買えます!

f:id:rororororo:20170415221153j:plain

これは裏技で、とってもうらやましいんですけど、デジハリ・オンラインスクールに入ると、モリサワのフォントの学生版が買えます。
MORISAWA PASSPORT アカデミック版≪モリサワ認定校用≫というやつです。

買える場所はデジハリストアで、4年間のモリサワライセンスが12,960円で買えます。

普通は1年23,760円のところ、学生版は4年間12,960円になります。

めっちゃ安いいいいい!(1年と4年は間違いじゃありませんよ!)

ただし、こちらは商用利用はできませんのでご注意を…!

Adobe CCという税金を節税しよう!

f:id:rororororo:20170629112710p:plain

デザインの仕事をしていると、Adobe以外の選択がないんです。

アドビ以外にも、出来のいいソフトもあることは間違いなんですよ。

例えば、Affinity Photo。
Appleからは2015年のMacベストアプリに選ばれたアプリです。

f:id:rororororo:20170629124128j:plain

これは、ぼくも買いました。
Adobeより先にMacのtouchバーに対応していたり、エフェクトの使い方が直感的で
なかなか気持ちいいソフトです。

Affinity Photo - Serif Labs


ぼくみたいな、特殊なモノ作らないデザイナーなら、 Affinityシリーズで十分制作はできます。

できますけど…

Adobeじゃないと仕事で嫌がられる理由があるんです。それは…

互換性

なんですよね〜

制作はできても、

ファイルを送っても、相手が開けない

となると、確実に困ります。

AffinityにもAdobeと互換性はあるんですけど、完璧とは言えないでしょう…

何度も開けないファイルを送ったりする、と、ちょっと「めんどくさいやつだなー」と思われるじゃないですか…
これは仕事を取っていくにあたってかなり痛いです。


でも、Affinityシリーズ機能は十分なんですよ。
一回買ってしまえば、ずっと使えるので(アップデートも無料!)デザインを始める若い世代にはぴったり!
ぼくが中学生なら親にこれをネダリます。
Adobeよりこんなに安いんですってプレゼンをして(笑)

そんな、若い世代がデザインの仕事をするようになったら、Adobe帝国も崩れるかもしれませんね!

AffinityもPhotoshopも(普通の仕事では)やれることは、そんなにかわりはないですから!

とは、言っても「全ソフト使わせてやるから文句言うなよ!」とAdobeからの反論

f:id:rororororo:20170629122059j:plain

Adobe Creative Cloudは、Adobeのソフトを全部使い放題なんですよね。

急に動画を作るとなったら、Premiereを入れれたり
PDFのページ入れ替えなどの編集が必要になったとき、Acrobatをインストールできたり(先日、そんなことがありました)
急な仕事に対応できるのは、心底便利でした。

モリサワの高級フォントも結構ついているのもポイントが高い。

「だから、Adobe Creative Cloud は、そこそこ高いんだよ!」

Adobeの言い分もわかります…

しかし、こういう人もいますよね。

「 Adobeのソフト全部なんていらねえよ!」という人の言い分

f:id:rororororo:20170629122155j:plain

「Photoshopが使えればいいんだよ!」

って人もいるはず。

ぼくも、実際仕事でよく使うのは、断然Illustrator。

Photoshop、Lightroomも使うけど
ぼくの仕事ならPhotoshopに関しては、Affinity photoでも十分くらいの頻度な気がします。


AdobeにはIllustratorの単体プランという契約もあります
これなら、今回のAmazonセールで20%オフで買うのがお得かも。

Illustrator単体プラン(50%OFFって書いてるけど…)


50%OFFって書いてあるから、なぜかと思ったけど単体プランは始まったばかりの初年度キャンペーンで安いようですね。
公式でも41%OFF!
アマゾンなら50%です。


Photoshop単体も同じく安い!

フォトショップ単体プラン(50%OFF)

こちらもこの金額から20%OFF!

あとは、Photoshop、Lightroomのプランなんてのもあります

全部入りのAdobe Creative Cloudより相当安い!
(知らなかったけどIllustrator単体で契約するよりフォトプランの方が安いんだね、LightroomとPhotoshopで一つのソフト扱いね!)
こちらもこの金額から20%OFF!

そしてIllustratorとPhotoshopのセットは合わせるとなぜか、高い 笑

これは、定価基準なんでしょうかね。
PhotoshopとLightroom+Illustratorで36,024 円!
単体で買うほうがお安いです!(デジハリで全セットの方が安いし)

まとめ さあ、アドビの税金を節税しましょう!

f:id:rororororo:20170629124856j:plain

Adobeはぼくの仕事上、税金みたいなものです。
毎年払うものですから、合法で安い方法を探したいですね。

ちなみにIllustrator、Photoshop使う人におすすめ本をあげるなら、これ

残念ながら、修正は発生するので、「修正に強いデータづくり」の方法が書いてあったり
意外とみんな知らない「新機能」の解説が載っています。
この本に載っているショートカットキーとかも、設定すると痒いところに手が届きます。
手の長さが2倍位になるレベル!

始めてみたとき、「こんなAdobeマニアの人がいるんだ・・・」と、びっくりした本です。