ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

話題書「うつぬけ」が実質80円セール。現代人は必読です、100点!

スポンサーリンク



この記事は、長いのであとでまとめて読む(はてな用)

f:id:rororororo:20170528014954j:plainf:id:rororororo:20170528014958j:plain

最近話題の「うつヌケ」がセールやっています。
この本は必読です
だってね、病気はいつやってくるかわかりませんから…

「事故りそう」と思いながら車を運転している人は、事故りづらいんですよね、実は。

「おれは大丈夫だぜ!」と思っているときに事故って起きるもの…

病気も同じように予想もしていないときにやってきます…


ぼくも、精神的に調子悪い日ってあります。


・誰にも会いたくない日
・仕事をしたくない日(いつもより)


それに忙しくなる、イライラもします。

それは病気じゃないかもしれないけど、病気と紙一重なところじゃないのかと思うのです。


【名作】うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち


自分の調子の悪い時を知る

この本は、先月くらいに読んだのですが、一番覚えているのはこの部分でした。

自分の「調子の悪い理由」を知ると、対処ができるんです。
不安が減るんです。

なぞの不調が一番怖いんですね

わかります…
見えないものって人は恐れますよね、怖いですよね。

この本で繰り返し言っているのはこれ(著者の体験談)

f:id:rororororo:20170528014145j:plain

季節の変わり目で、気温差があるときは調子が悪い

こういう人って多いらしいです。
著者の田中さんも、一人でも自分の調子悪さを解明できる人が増えるようTwitterで呼びかけています。



○○を嫌いになるとウツになる

f:id:rororororo:20170528015354j:plain
また、この漫画では、ウツになっていたときの事例をたくさん紹介しているのですが
その中で、よく見られたのがこちら

自分を嫌いになるとうつになる

「仕事でミスした俺はだめなやつだ」
とか

「こんながんばったのに失敗してしまった」
とか

「期待をされるからがんばろう」 → 「おもったより評価されなかった」
こんな感情になることは誰でもありますよね。
これが積み重なると、ふとしたときに仕事ができなるほどのウツになるのですね‥

まとめ 大丈夫と思っている人ほど読んでほしい

フルスピードで頑張っている人ほど、事故になったときは、大怪我しますからね

「これは体の危ないサイン」

という例を知っておくと役に立つと思います。
この本では鬱は風邪じゃない、死ぬ病気ガンなんだと呼びかけています。

と言っても楽しいタッチの絵なので、(手塚治虫のパロディとかを書いている人です)とても読みやすいです

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 

プンプンは実質40円

ドラゴンボール超 1は実質30円