読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーコンさんの世界ブログ

デザイナー&お菓子作ったり企画したりしています。北海道でふざけたブログ書いてます。

もうブログ書きたいよなんて言わないよ絶対

更新から、2ヶ月も経ってしまいました。
その間にとある記事が、検索順位を伸ばしまして毎日Amazonの売上を頂いております。
ありがとうございます。

さて、広告業として忙しい年度末も終わり(4月から始まることの広告や、年度末で予算を使い切りたい仕事が多い業界なんです)
またブログを書きたいんですけど、やはり物事を続けるにはこれが必要っすよね。


ずばり

気軽に始める力

ブログは気軽に書こう、だけど改善がなければあっというまにゴミブログ

f:id:rororororo:20170414174043j:plain

そう、気軽に書いたほうがいいと思います。
とくに、ぼくのように用心で、たまに急に気合が入り「やるぞー」と急に物事を動かす人にとっては。

ただし、ずっと日記のようなブログを書いているとどうでしょう?


今日はパンを食べたよ、おいしかったよ☆

みたいな…

せめて、ベーコンを食べるとかさ、そういうことを書いたほうがいいに決まっていますよね。

そんなことを言っていると、また書けなくなるので、ブログと自分との向き合い方を考えよう

f:id:rororororo:20170414174105j:plain
いつも、ぼくはブログを書きたいけど「時間を取られるし、まとまった時間に書こう」なんて思って忙しい時期は書けなくなってしまいます。

なんか、そういうときも、時間が無いなりのクオリティで、自分自身を出していくようなブログであれば生涯楽しく向き合っていけるのかなぁなんて思っています。

昔、イケダハヤト先生が「ブログはアートだ」と言っていましたが最近それがわかる気もします。
今の自分自身を表現しつつ、でも、たまに人に見てもらえるように少し作戦を立てる…
JPOPアーティストのような気持ちでこれからまたブログを書きたいなーと思っています。


なので、「ブログを書きたい」
なんて言わず、ブログを書きたいと思った瞬間に怖がらず書いていくというのが良いのかなと思っています。


あ、槇原敬之コンサート今年も行こうかと思っております。