読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【そんじゃーね】"ブログの締め言葉"を使ってデザインしたブロガー名刺はインパクト大だよ!

デザイン ブログ運営
スポンサーリンク

f:id:rororororo:20160302204648p:plain

ぼくはデザイナーとして、安くない金額で名刺を作る仕事をしています。

デザイナーってかっこいいものを作るだけじゃなくて、なにかを伝える(そして叶える)ことをお手伝いするのがお仕事なんです。

・ブロガー名刺を作る人

・自営業で自分を覚えてもらいたい人

・会社でちょっと覚えてもらえる存在になりたい人

そんな方に役に立つご提案です。

 どんな名刺が覚えてもらえる?

ぼくは自営業でやっているので、営業マン兼、作業部隊です。
できるだけインパクトのある名刺で、仕事につなげることを考えてきました。

もちろん、やり方はたくさんありますが、その中で良いと思ったのは下記の2つのポイントです。

・自分のキャラクターにあった名刺作る(ちぐはぐだと印象に残らない)

・デザイン自体が目立つ名刺を作る

もう少し詳しく解説していきますね。

自分のキャラクターにあった名刺

「えー、逆に自分の印象と違うほうが覚えてもらえるんじゃないの??」

と言うお客さんは多いです。ぼくもその戦略が好きです。なんか、こう隙を突いているような作戦な気がして。

その作戦も良いと思うんです、ただ逆を突くってことは、思いっきり自分の逆のイメージのものを探さないといけないので、「自分に合った印象」を探すのと苦労は同じです。

しかも、逆方向の印象に進んで、つきぬけたらいいけど、突き抜けなかった時に誤解が生じます。(例下の図③:かたーい石の写真を使って名刺を作って"石の人?"とおぼえてもらってもぼくは石の人ではないので効果が薄い。それなら②で、"牛肉ステーキの人"と覚えてもらったほうが"ベーコン"の印象には近いのでは?)

図にまとめてみました。

できるだけ①をめざし、無理であれば②を目指す。

③は目指さないほうが得という話です。

f:id:rororororo:20160302133051p:plain

 というわけで、まずは自分のキャラクターにあった名刺を作ろうという話でした。

キャラクターにもう一つ味をつけよう!

最初に書いたポイントのおさらいです。

名刺を覚えてもらうには…

・自分のキャラクターにあった名刺作る(ちぐはぐだと印象に残らない)

・デザイン自体が目立つ名刺を作る

これでした。

 

次は、デザイン自体が目立つ名刺です。

今回提案するのは、デザイン自体が目立つうえに自分のキャラクターにあった名刺を作るといいのではというご提案です。

つまり上記、2つのポイントを抑えた名刺。

例を作ってみました!

ぼくのブログの締め言葉が「そんじゃーね」だったらこんな名刺にする

f:id:rororororo:20160302203812p:plain

どうでしょう?

ベーコンの写真を使いつつ、裏面で自分のブログの締め言葉を印象づける。

(例ではちきりんさんのブログの締め言葉「そんじゃーね」を使ってみました)

うちのブログは締め言葉ありませんから、この機会に考えたい

今、名刺を作りながらこの記事を書いていたのですが、良いなぁー!この名刺!(笑)

「ブログの締め言葉」は大抵短です。短いのでデザイン的に大きめに配置できるので、インパクト大な名刺がどんどんできます。こんなのも作ってみました。

f:id:rororororo:20160302204405p:plain

f:id:rororororo:20160302204600p:plain

f:id:rororororo:20160302205912p:plain

うん…ふざけすぎた…

まとめ

みなさん名刺作りたくなってきましたか?

インパクトのある名刺を持つと、初対面で褒められることも多くなりますよ。
また、自分のキャラクターにあった名刺を持っていると、得なのは

相手「名刺すてきですね!」

自分「ええ〜、そうですか〜実はぼくベーコンって名前でブログやってるんです−」

と、名刺の説明をしながら、自分のPRができるのです。ですのでブロガーや自営業の方にはぜひ自分のキャラクターにあったインパクトのある名刺を作ることをおすすめします。

名刺作成サービスやったら、流行るかな!と言いつつ、昨日も貼ったベーコンの動画でしめます。ありがとうございました。

ぼくの好きなデザイン本:なるほどデザインがKindleセール中で安い!なんだよ!高い時買っちゃったよ!

わたし、Amazonで買えます