読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年2月のプリントパック。電話つながらない、配送遅延について書きます

プリントパック 印刷通販
スポンサーリンク

(2016年11月6日更新)

とある仕事で、印刷ネット通販プリントパックを利用しました。

電話が繋がらない!色が薄い!

そんなキーワードで検索して、ここにたどり着いたあなたの気持ちをしずめるために、ぼくが体験したプリントパックを書きます。

 プリントパックは電話につながらない?!つながるまでの時間まとめ

2月18日(木)11:22 電話に出るまで1時間23分36秒

2月23日(火)18:14 電話に出るまで46分43秒

2月28日(日)10:56 電話に出るまで43分15秒

3月2日(水)22:40電話に出るまで9分39秒

 

23日は、話し中状態になることもありました。(今日3月1日も話し中!で待たせてももらえません…)

年度末は印刷屋さんは忙しい季節。名刺などは3営業日 納期も受け付けなくなっています。

2月はプリントパックやらかしまくっていました。

今月は4回ほど利用したのですが、1つめのエラーは、ミシン目の位置ずれ。

2つ目は納期遅延

3つ目は印刷の色が薄い

などやらかしてくれました。

 

今まで数十回利用していてこんなことは、なかったので、おそらく忙しすぎる(短納期プラン休止するくらい)2月の利用が危険ということがわかりました。

 

失敗したものに対しては、短納期ですぐに送っていただけるのですが、そのクレームを伝えるための電話がつながりませんので大変です。

 

電話がつながって、印刷問題の状況をコールセンターの方に伝えても、その回答の電話もなかなか来ません。「工場に確認して15時までに電話します」と言われましたが、電話がかかってくるのは18時過ぎでした。

 

その間、どうなっているか、電話してもつながらない…そんな状況です。

 

また、電話がつながらないからと言ってメールを送っても、なかなか見てもらえないです。返信としての電話がかかってくるのに24時間以上はかかりました。

まとめ:これからプリントパックを使う?

安いので、ぼくは使うと思います。

ちなみに今回、配送遅延があった上、色見本を送っても改善はされませんでした。(あちらから色見本を送るという提案をされました)

この件については、まだ電話がつながりませんでので、問い合わせ中です。

しかし、他の会社との併用も 考えたい

ぼくはこれからもプリントパックを使うと書きましたが、少々高くてもトラブルよりはマシですので、違う印刷会社も検討もしたほうが良いのかもしれません。

 

プリントパックより1割くらい高くても、トラブルが少ないほうが、精神的にも、クライアントへの信頼にも良さそうです。

 

というわけで、結論としては、納期に余裕があれば、プリントパックも良いと思います。

 電話をかけると2コールくらいで、でてくれるグラフィックを、使える料金体系になりたいものです。

 

(2016年10月26日追記)

最近は仕事の単価が高いものはなるべくグラフィックやWAVEを使っています。

 

グラフィックは今日電話混んでいましたが、プリントパックの20分の1くらいしか待たずにお話できました。(でも好きです、プリントパック!!このやろー!好きだ−)

 (2016年11月6日追記)デザイナーとしての生き方を考える…

デザインを受ける仕事を少し減らし始めました。

プリントパックだけのせいじゃないですけど、自分で責任が持てなくて気持ちを消耗する仕事を少しずつ減らしていきたいと思い始めたからです。

 


今は、自分たちの仲間で地域の特産品を活かした加工品を作ったり、無添加系のお菓子を作ってみたり、カフェといっしょにイベントを起こしたり活動しています。

 

自分で企画をすると、デザインとデザインの考え方がどれだけ大事なのかを感じます。

商品のパッケージ、イベントのポスター、デザイナーだからかっこよく作れるし、ターゲットに向けたデザインを作れる

少し離れてみるとわかるものってあるんだなーって思います。

 

とは、言っても加工品も2年やって少しずつ軌道に乗り始めたくらいですし、デザイナーもまだまだ現役です、勉強中です!

 

色んな経験を積むと、仕事の単価も少しずつ上がってきました。

上がったというか、上げたのです。

加工品などをやってある程度実績を作り、自信が出てきからだと思います。

 

技術はもちろんですが、自信があると仕事が取れやすくなるのを、まさか加工品を作ってて気づきましたね…

 

そうそう、加工品を作って、デザイナーという肩書をやっていると面白がって講演みたいなものにも呼んでもらえるようになりました。

そこで会う久々のIT同業者、デザイナー、エンジニアさん

ぼくは変な方向から来ましたがやっと同じような土俵に上がれたかなと思って嬉しかったですね。

そしてみなさん言ってくれたのが、「お客さんの立場の現場を経験している制作者は強い」ということです。

つまり加工品を作りながら(お客さんの立場)、デザインも作っているのが偉いって褒め言葉でした‥

偉いというか、そういうことをやると、お客さんの気持ちがわかってデザイナーとして成長するよ、そして稼げるよと言われました。

みなさん稼いでいてすごいですよ、フリーなら月収70かたいよ。みたいな嘘みたいなことを言います。

 

ひとまず、地元のお客さんを大事にしながら、フリーランス用の仕事をもらいなよと言われました。

レバテックフリーランス

フリーランスWebクリエイター大募集!【ギークスジョブ】

 
今スマホだから仕事したくないわ!って人への待ち時間
 
6分くらい、音楽聞いたりマンガや本を読むとリラックス効果が高いとメンタリストdaigoが言っていました
ぼくこの無料マンガアプリを休み時間に使って、副交感神経を優位にするように努力しています。(マンガの楽しみ方としてはどうかと思うけど)
 
無料のマンガでおすすめアプリは
マンガワンで、有料でオススメなのはKindleUnlimitedです
 
まあ、コーヒー飲んで一息つこうよ、今日ちょっと甘めのやつ飲みなよ。
 
これを読んだ人におすすめ記事