読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ何個持ってる?全部更新するの無理じゃね?

ブログ運営
スポンサーリンク

▼ブログ何個持ってる?全部更新するの無理じゃね?

f:id:rororororo:20160104221359g:plain

 

あなたはいくつのブログを作っては放置してきましたか?

ブログをいくつもジャンル分けごと作ると、どれかが更新されない…

ブロガーのみなさんの中ではあるあるですか?

それなの言われているのに「自分だけは大丈夫…」と思ってブログをまた作ってしまう… 

▼あ…それ…、ぼくです!

f:id:rororororo:20160104221943g:plain

そう、それはぼくのことです。

ぼくが、どんなブログを書いていて失敗したか、ぼくたちはなぜ何度もこんなことを繰り返してしまうのか。

ブロガーでもブロガーじゃなくても役に立つ、

なにかを始めるときに、ぼくが一番大事にしていくることを書いていきます。

 

ではスタート!! 

 

▼甘い気持ちだったあの頃

ぼくは、2014年〜2015年ブログを何個も作っていました。「ジャンル分けをするほうがお客さんにとっていいかな〜」とか「きっちりわけてしっかりやるんだ〜」なんて考えていくつも作っていました。今思えば、甘かった。

 

ぼくが、どんなブログを作っていたか紹介します、大まかに3つです。

(ほかにも、1記事だけ書いてみてやめたブログとか色々あるけど割愛…) 

▼ぼくがつくっていたブログ3つ 

1つ目は「ジャンルごっちゃ煮」のこのブログ。

2つ目はデザイナーとして最近した仕事や、自分の街のグルメ情報なども書く地元ブログ

3つ目は音楽活動や機材情報などを書いた、音楽メシブログ 

ぜんぶ続かなかった…! 

続かないのが、1番ダメだとわかっていたのに、やってしまう。

ぼくたちはなぜ何度もこんなことを繰り返してしまうか?もっと根本から考えないといけないと真面目に思いました。  

▼思いきり努力をするから、手早く変わりたい

 

f:id:rororororo:20160104222840g:plain

 

「なあ、思いきり努力をするからさ、手早く変わりたいんだよ!」

 

これはぼくの、心の奥底の気持ちです。だめですね〜。

 

話は戻って、なぜ、ぼくたちは、ブログを作っては放置してしまうか、それの答えはわかっている。

 

ぼくたちは、

「完璧にやりたい」

 

のだと思う。

 

もっと言えば、

「完璧にこなして、1秒でもいいから早く、こんな自分から変わりたい」

 

のだと思う。

だから2個くらいなら運営できるかな?

「7日間の2日をブログにあてよう!」なんて、軽い気持ちで考えてしまいます。

▼しかし、「力」って使い方が大切  

「完璧にやりたい」その気持ちは良いことなんだと思う。すごいパワーだ。

そのすごいパワーがブログをはじめたり、ブログを複数個、作ったりするんだ。

 

しかし、力って使い方が大切なんだと思う。

 

ほら、ついつい、テスト前に限って、部屋がきたないことが気になって、掃除を始めるとかありますよね?

 

ブログがオープンする前に、アクセス解析の設置に時間をかけたり、ナビゲーションのデザインにこだわって数時間が過ぎてしまったり…

そんなことありますよね…

 

それを繰り返していたら、あっという間に時間は過ぎていってしまいます。ブログなら上手に運営できないと、誰にも見てもらえない。するとやる気もなくなってしまう。悪循環ですね。

 

なので

大事なのは力の使い方(使う方向)だと思います。

体力も時間も有限だからうまくつかわないといけないですよね… 

 

f:id:rororororo:20160104220946g:plain

 

▼じゃあどんな力の使い方をすると、良いのだろう?

 どんな力の使い方をすればいいか。

これはブログだけではなく、なにかを「始める」ときには必ず大事なことで、

ぼくが必ず意識していることです。 

▼その「 大事なこと」より、「もっと大事なこと」があるはず。

f:id:rororororo:20160104223011g:plain

例えばブログを書く場合、アクセスを上げるためには、デザインを整える時間より、記事を書く方がに割いた方がいい。

 

でもね…でも…上の例ではブログを書くことが「大切なこと」ですが、もっと大事なものがあります。それがぼくが今回1番書きたいこと。

 

それは「毎日が思い通りにいかない」ということを心に刻むことです。

なぜか?というと、ブログを必ず毎日書くと目標を決めたとしましょう。

でも、どうしても出来ない日もあると思うのです。

 

仕事が抜けれない日があるかもしれない。

親族の不幸があるかもしれない…

 

じゃあ、その時点でやめるのか、または、無理してでも書き続けるのか…

難しい問題です。即答はしないでよく考えたい問題です。

 

無理をし続けると、大きなひずみがうまれます。

それは、ぼくにはあまりよくないことだとおもっています。

 

ぼくが、今回1番書きたいことをもう一度、ちょっと補足して書くと

 

「毎日思い通りにいかない」ことを心に刻んだ上で、また「どのように計画を修正していくか」ということを考えることが大事

 

つまり、いきなり変わるのではなく、粘り強くいくということ。

 

短く言うと「諦めないことが大事」ということですが、それだけの言葉だと「無理をしすぎて大きく体調を崩してもしょうがない」というニュアンスになりそうなので「諦めない」はちょっと違います。

 

 

もちろん、それぞれの性格によるので、いいバランスを探すのが大事で、それを含めて考えたら良いと思います。

 

今回はここまでできたので、次はこうやってみよう!と少しずつ計画を修正や調整をしながら自分のやりたいことを整理していく、そしてちょっとずつ進めて行くことが大事だと最近改めて思います。

 

 

まとめ:ぼくは、すぐに変わりたいと思っている側だった

 

ぼくは、すぐに変わりたいと思っている方だったんですよ。

地道に行こう!なんて奴、馬鹿だと思っていました。

でも「地道」がこういう意味だったら「地道」は大事なんだと今は思います。

 

地道の大切さや、地道でも成長は一定速度じゃない希望について書いた、ストーリーもありますので下のリンクからごらんください!

 

うーむ、「急がばまわれ」ってこういう意味だったんだなぁ

 

ちょっとずつ変わっていく大切さについて、書いた赤裸々ストーリーはこちら(407ブックマークいただきました。)

bacon.hatenablog.com 

ちょっとずつと思っているうちに、達人になるという話もこちらに書きました。

bacon.hatenablog.com 

 

追伸:あっ、これから音楽制作の情報もこのブログに書いていこうと言う宣言を書くのを忘れていました。よろしくお願いいたします。