読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてブの新着トピック入りする方法がわかったと聞いて(初グノシー中)

ブログ運営
スポンサーリンク

本当に新着に載るのかな?

実験を兼ねてやってみます。この記事に書いてあったコレ! 

www.ishikawayulio.net

 ====

この辺の記事に(画像参照)リンクを貼って、関連した記事をかけば新着に載るのではないか?とのこと

f:id:rororororo:20150925090958p:plain

ぼくも、薄皮パンの記事を書いた時に、この、時系列のやつ勝手にできていたっけ。

むむむ?あれ?

 

 

 というわけで、リンクを貼ってみたよ。これでOKなはず!

www.ishikawayulio.net

 

と、書いてて思った、このはてなブックマークの新着トピック入りする方法が分かったが最高だ! 

どんどん記事が大きくなる、ゆきだるまシステム

この記事をぼくが書くことで、ユーリオさんの記事がまた拡散される。

これってブログのアクセス数を増やすための天才的テクニックじゃね?(悪意はないです)

で、うまくいけばぼくも、このユーリオさんのヒット作にあやかってアクセスアップが期待できる。ホッテントリするかどうかは、まだわからないけれど、やってみる価値がある。早ければ早いほどいい

 

 あれ、これってねずみ先輩のシステム?

紹介するとあなたにバックマージンが入ります。裏を言えば、「早ければ早いほどピラミッドの上の方にいることができるから利益は大きいですよ。」ってやつ。

 

あれ?このシステムねずみ先輩というかマ◯チ商法というか・・・

このシステムに似てるのでは・・・ 

誤解をときたい

ブログを数十日もやるってすごいパワーを使うんです。ヒットしないと恵まれないじゃない。そのために分析してためすことが悪いとはぼくは一切思いません。

何事も結果を出すためには、継続することが必要。といいます。

 

「継続する」その言葉に中には、(だめなときでも)継続する。(試行錯誤しながら)

 

継続するという言葉だけ一人歩きしがちだけど、この()の部分を忘れないようにしないといけない。と改めて思いました

弁解から、良いことっぽいこと言い始めてすみません。冷蔵庫に閉じ込めてください。

 

Gunosyが来ている。はっきり言ってぼくは冷蔵庫に入りたい

今日うちのブログに始めてGunosyがきている。(アクセスはリアルタイムでつねに2〜3くらいです)昨日からSmartNewsにも長い時間掲載していただいています。

 

bacon.hatenablog.com この記事です。

 

こんなに、たくさんの人に読んでもらえるなんて思ってもいませんでした。

こうなると、次になにを書けばいいんだろう?なんて偉そうなことを考え始めます。またはローソンの冷蔵庫に入って写真をアップしようか、ロシアに行って高所で自撮りしようかなんて馬鹿みたいなことも、一瞬頭によぎるんです。彼らの気持ちが少しわかりましたね…

f:id:rororororo:20150925093951j:plain

f:id:rororororo:20150925093952j:plain

↑これはだめだろ…詳細リンク

 

いやいや、下書きフォルダにあるくだらないこと(近所のマックでねずみ講やってたとか、同期ブログってなんじゃらほいとか)を書いていこうと思います。

 

本日もありがとうございました。