読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天カードからAmazonのクレカに移行した僕が思う反論

お金 クレジットカード
スポンサーリンク

楽天カードからAmazonのクレカに移行した僕が思う反論です。

別に攻撃とかじゃなくてね…

  

 

たまたまはてなブログを見まわってたら、このサイトがあって思い出したのです

悩んでいたあの時期を。

 

楽天カードが最高だと思っていたぼく

楽天カードを使っていたぼく。このカードは最高だと思っていた。その前はイオンカードを使っていた、ポイント還元率は0.5%くらいだった。ちくしょー、楽天は1%もポイントが付くらしい。しかも店によってはもっと、もっと付くらしい。

 

そんなときに現れたあいつ

楽天カードをしばらくつかって、シルバー会員だなんだを楽しんでいた頃。急にあいつは現れた、

 

リーダーズカード

 

通常なら1.75%のポイント還元。

Amazonでポイントを使うのなら1.8%還元。

 

しかも、ポイントをAmazonに変換すると、アマゾンポイントになる…のではなく、Amazonで買い物した時に、自動的に請求額から引かれる。

 

なにがいいかって、ポイントを無駄遣いしない

 

年会費とか、めんどくせえ話①

年会費はいくらか、かかるけどぼくは年間50万円以上使っているので、年会費無料です。

 

 

ポイント使わず消える問題について

請求額、ポイントの確認などをするマイページがあんまり、よくなかったけど少しずつ良くなってきた、なんか最近は、Amazonのポイント(デポジットという)を使いきらないとメールが来るようになったのも、ありがたい。

 

ポイント使わず消える問題は消えた。

 

まとめ:あとはどのクレカがいいの?

かんぽカードもいいんでしょ?もっと良い条件のカードがあったら教えてください。

 

追伸

ってよさげなクレカを検索してたら、リーダーズカードのことが。

 

還元率1.8%の「リーダーズカード」と
還元率0.5%の一般的なクレジットカードでは
毎月10万円の利用で還元金額に年間1万5600円も差が出る!

 

ですって〜、おくさーん!(またね!)